マンホールカード編

<11月29日~12月13日>

今回は、マンホールカードをもらって
マンホールを探しながらてくてく歩きましたよ。


■福井市下水道部でもらえるマンホールカード

20161129_001

20161129_002

マンホールカードを知っていますか?

マンホールの蓋は
全国各地、自治体ごとに違うデザインがほどこされている
ご当地ものなんですよ。
福井市にもいろいろな模様のマンホールがあります。
マンホールカードに載っているのは、
カラーの不死鳥。
まず、福井市下水道部におじゃまして
マンホールカードをゲット!
下水やマンホールについてお話を聞いたあとは、
カードにあるマンホールを探しに出かけました。

20161129_003

ちゃんと見つけることができました!

■水仙の花が美しいマンホール

20161129_004

不死鳥のマンホールを見た後は、
水仙のマンホールを見に行くことに。
地元の方に、場所を聞くはずが・・・、
カニの販売をしているお店がにぎわっているので
おじゃましちゃいました。
今年のカニは良好!ということです。
・・・が、マンホールの場所は、
地元の人もわからないとのこと。

当たり前すぎる存在で、
皆さん意識してみると言うことは
なかなかないようですね。

しかし、この後すぐみつけることができましたよ。


■四方向にあじさいのマンホール

20161129_005

最後は、あじさいがデザインされたマンホールを探して
酒生地区へ。
しゅうはいとひらがなでマンホールに書かれています。
しゅうはいとは、農業集落排水のことです。
酒生地区や、岡保地区にはたくさんあるそうです。

マンホールは身近にある路上の文化!
マンホールを訪ね歩く根強いファンもいるそうです。
さあ、みなさんもマンホールを探して歩いてみませんか?

永平寺町 編

<11月15日~11月29日>

今回は、サケ・サクラマスが遡上する永平寺川を
てくてく歩きましたよ。


■鳴鹿大堰にある魚道観察室でサクラマスを探す

20161115_001

20161115_002

永平寺川と九頭竜川が合流する地点にある「鳴鹿大堰」。
治水などの目的で川の流れをせき止めています。
我々人間にとってはとても便利なのですが、
川にすむ魚たちにとっては、不便な場所になってしまいます。
そこで魚たちも住みやすいように
いろいろな工夫がなされているのです。
魚道はそのひとつ。
産卵のために川を遡上する魚が移動しやすいように、
魚道が作られています。

サケ・サクラマスの遡上を見れるようにと
魚道を観察できる半地下になった場所もあります。


■地元の方に案内してもらってサクラマスを探す

20161115_003

20161115_004

鳴鹿大堰の魚道では、残念ながら見ることはできなかったので、
川に沿って上流へ行きながら
サクラマスを探すことにしました。
途中、それらしき魚を見つけましたが、
それがサクラマスなのか判断できず。
地元の方がいらっしゃったので教えてもらうことに・・・。
サケ・サクラマスの遡上を実現する会を
運営してらっしゃる小林さんでした。
小林さんが子どもの頃は、
もっとたくさんのサクラマスが遡上していたそうです。
鳴鹿大堰ができてしばらくして、
なくなっていた遡上を再び見れるようになり、
もっと増やしたいと言うことで、
川沿いにも8つの魚道を作られたそうです。

小林さんの案内で、サクラマスを見ることもできました。
上手く見るコツは、
騒がず、静かに歩いて探すことだそうですよ。


■古民家カフェ カフェ チョット

20161115_005

サクラマスの観察でずいぶん歩き疲れてしまい・・・。
永平寺口駅近くでみつけた古民家カフェで
くつろぐことにしました。

広い空間に、
いろんなかたちのソファや、こたつなどがあります。
家にいるような気分で、
ついつい、うたた寝もしちゃいそうな
そんな温もりのある空間でした。

スイーツも手作りだそうで
おすすめです。

カフェ チョット
永平寺町東古市9-36
水木休み
駐車場有
050-7520-2645

福井市美山地区 編

<11月1日~11月15日>

今回は、福井市の美山地区を
てくてく歩きましたよ。

20161101_001



■よろず茶屋やまびこ「デカ麻雀」が熱い!

20161101_002

縫原町で「よろず茶屋やまびこ」を運営している方から、
遊びに来てくださいというリクエストを頂き、
おじゃましました。

高齢者のみなさんが楽しく集える場のよろず茶屋。

やまびこでは、健康体操や歌のほか、
通常の麻雀の何倍もの大きさの麻雀を使って
絵合わせゲームを楽しんでいます。

サイズが大きいので、
チーム戦でやるそうです。
いきいきとしたみなさんの表情が
とても印象的でしたよ。

お問い合わせは

よろず茶屋やまびこ
 福井市縫原町14-10
 0776-90-3609


■豊田三郎記念ギャラリー

20161101_003

豊田三郎さんは、旧美山町で生まれました。
80歳を過ぎてから本格的に絵画を描き始め、
美山の自然を描き続けました。
美山総合支所には、豊田さんの作品が
たくさん展示されています。

豊田三郎記念ギャラリー
福井市美山町7-1福井市美山総合支所内
0776-90-1191
開館時間 午前9時から午後4時
(土日祝は閉館)
※ただし11/4までは土日祝もオープンです


■美山そば工房木ごころ

20161101_004

上新橋の近くにある「美山そば工房木ごころ」。
なにやら作業しているところを見つけて
突撃してしまいました。
そば粉をひいていほしいと注文を受けると、
そば粉をひいたり、
美山のソバを使った、お菓子を開発、製造をしています。
そばのクッキーやかきもちは、
以下で買うことができるそうです。

ローソン美山薬師店
アグリらんど喜ね舎
ファームビレッジさんさん
一乗谷あさくら水の駅

てくてく歩こさ
QRコード

Yoshiのブログ

出演リポーター
プロフィール

  • メインリポーター【Yoshi(ヨシ)】
    メインリポーター【Yoshi(ヨシ)】
    諸外国への留学経験を活かし、年齢・性別・国籍を超えた多文化共生などを目指す「International Club」を立ち上げ、代表を務めている。その傍らFCTVコミュニティチャンネルの長寿番組「てくてく歩こさ」のメインリポーターを長年担当している。

    アシスタントリポーター 【吉田麗奈(よしだれいな)】
    アシスタントリポーター
【吉田麗奈(よしだれいな)】
    これまでにラジオ番組のリポーターや様々なイベントの司会、福井県の観光宣伝隊を務めた経験を持つ。フルリポート式のTV番組は初挑戦だが、「Yoshiさんに負けないぐらいのリポートを目指します!」と意気込む♪特技は手芸で甥っ子の入園グッズなども作ったこともあり家庭的な一面も♥