« 2010みんなの抱負編 | メイン | 福井駅前周辺編 »

坂井町冬のお仕事拝見編

<FCTVでの放送>
1月26日〜2月9日

今回は坂井平野のど真ん中、坂井町で冬のお仕事を拝見してきました。

■坂井地域交流センター いねすで味噌作り

まず最初に、坂井地域交流センターで行われている、味噌作り教室にお邪魔しました。この日講師をしていた長谷川さんは、味噌作り講師歴20年以上のベテランです。坂井町では、昔から多くの農家が「味噌作り」を冬の仕事にしていました。

味噌を手作りする家庭は減りましたが、安心で安全な食文化の再認識ということで、今この教室が大人気です。

Yoshiも割烹着姿で参加。丸岡町の保育園・幼稚園から参加していた、栄養士さんや調理師さんたちの仲間に入れてもらい、味噌の樽詰めをお手伝いしました。

Photo

☆坂井地域交流センター いねす
福井市坂井町蔵垣内34-1 
0776-72-7600
http://www.inesu.jp
※味噌作り教室は2/10くらいまで。

■かきもちを作っている岩崎さんの作業所へ

続いてやってきたのは、かきもちを作っている岩崎さんの作業所です。
かきもちも、多くの農家が冬仕事にしていたものです。以前は岩崎さんのお宅でも天井からひもでつるして乾燥させていたそうですが、かきもちを販売するようになってからは、専用の作業所を作って安定生産しています。

こちらではかきもちを揚げるお仕事をお手伝いさせていただきました。油からあげるタイミングが意外に難しい!
Yoshiが揚げたかきもちのお味はいかに?

Photo_2

☆岩崎さんのかきもちを販売しているお店
 ・坂井町地域交流センター いねす
 ・みくにショッピングワールド・イーザ
 ・YONETSU-KAN ささおか

■あまーい♪いちごを栽培している伊藤農園

最後は今が旬のイチゴを栽培している伊藤農園を訪ねました。
こちらでは冬の間は、「あきひめ」と「紅ほっぺ」の2種類のいちごを作っています。

収穫現場を訪ねて、「あきひめ」を試食させてもらおうとしたYoshiに、奥さんが「ちょっと待って!!」

なんと、いちごには正しい食べ方があるのだとか。おそらく多くの人が間違った食べ方をしているかも?!

イチゴがさらにおいしくなる、その食べ方指南は番組を見てね。

Photo_3


また、年間に60箱しかとれないという貴重な「紅ほっぺ」も見せてもらいました。
福井県内ではめずらしい、いちご農家。
豪傑で優しいご主人のお話も楽しいですよ!

☆伊藤農園

 坂井市坂井町木部東
 080-4251-4229

 http://www.sakaiweb.net/itounouen/

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/7867/23095845

坂井町冬のお仕事拝見編を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

てくてく歩こさ
QRコード

Yoshiのブログ

出演リポーター
プロフィール

  • メインリポーター【Yoshi(ヨシ)】
    メインリポーター【Yoshi(ヨシ)】
    諸外国への留学経験を活かし、年齢・性別・国籍を超えた多文化共生などを目指す「International Club」を立ち上げ、代表を務めている。その傍らFCTVコミュニティチャンネルの長寿番組「てくてく歩こさ」のメインリポーターを長年担当している。

    アシスタントリポーター 【吉田麗奈(よしだれいな)】
    アシスタントリポーター
【吉田麗奈(よしだれいな)】
    これまでにラジオ番組のリポーターや様々なイベントの司会、福井県の観光宣伝隊を務めた経験を持つ。フルリポート式のTV番組は初挑戦だが、「Yoshiさんに負けないぐらいのリポートを目指します!」と意気込む♪特技は手芸で甥っ子の入園グッズなども作ったこともあり家庭的な一面も♥