« 第14回D-1選手権 出場チーム紹介編 | メイン | On the River 編 »

福井市上文殊地区編

<7月2日~7月16日>

■上文殊地区で突撃インタビュー

今回のてくてく歩こさは、泰澄大師(たいちょうたいし)が開山したと言われている文殊山の麓に広がる地区、「福井市上文殊地区」に訪れました!

00000000_5

200000000_4
上文殊地区では、奈良時代中期から平安時代にかけて奈良県東大寺の荘園があり、その東大寺へ米を献上する「お米送り」が行われていました。

「地区では郷土愛深めるために平成11年からお米送りを再開させている」など様々な地区の歴史について住民の方々からお話を聞きしました。

■上文殊地区に「明智光秀」縁の神社

00000000_7
地区内の東大味町では小さな祠のある神社を見つけましたが、実は「本能寺の変」などで広く知られる歴史上の人物「明智光秀」ゆかりの「明智神社」だったんです!

00000000_8
地区内の福井市明智神社奉賛会の方に明智神社について詳しく説明をお聞きすることができました。

【明智神社】

場所:福井市東大味町37-22

■地区内唯一のおそば屋さん

00000000_9

200000000_5
歩いているとYoshiはおそば屋さん「そば玄(げん)」を発見!!

古民家をそのまま活かした雰囲気の良い店内。Yoshiは早速おそばを頂きました!

300000000

500000000
自家製のソバの実を使い石挽き・手打ちで仕上げたお蕎麦。頂いたのは「夏野菜天おろしそば」で、蕎麦好きのYoshiにとってはたまらない一品だったようです。

店主には、店を構えた経緯や昔ながらの蕎麦へのこだわりなどのお話しをお聞きしました。

【そば玄】

場所:福井市西大味町27-33

電話:0776-41-2114

■上文殊地区でビオトープを発見!

00000000_10

00000000_11
続いて訪れたのは、地区内にある「~メダカの里~田治島(たじしま)ビオトープ」。池や水路を覗いてみるとメダカやザリガニ、アメンボなど様々な生き物が生息していました。

00000000_12
自然復元を目指そうとおよそ15年前にメダカの会が作ったビオトープということで、メダカの会発起人で会長の田村孝次(たむらこうじ)さんに案内していただきました!

Yoshiは子供の頃に戻ったような気分で生き物を探していました。

【~メダカの里~田治島ビオトープ】

場所:福井市田治島町16-8-28

問合せ:メダカの会 0776-41-2356

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/7867/31682955

福井市上文殊地区編を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

てくてく歩こさ
QRコード

Yoshiのブログ

出演リポーター
プロフィール

  • メインリポーター【Yoshi(ヨシ)】
    メインリポーター【Yoshi(ヨシ)】
    諸外国への留学経験を活かし、年齢・性別・国籍を超えた多文化共生などを目指す「International Club」を立ち上げ、代表を務めている。その傍らFCTVコミュニティチャンネルの長寿番組「てくてく歩こさ」のメインリポーターを長年担当している。

    アシスタントリポーター 【吉田麗奈(よしだれいな)】
    アシスタントリポーター
【吉田麗奈(よしだれいな)】
    これまでにラジオ番組のリポーターや様々なイベントの司会、福井県の観光宣伝隊を務めた経験を持つ。フルリポート式のTV番組は初挑戦だが、「Yoshiさんに負けないぐらいのリポートを目指します!」と意気込む♪特技は手芸で甥っ子の入園グッズなども作ったこともあり家庭的な一面も♥