« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月17日 (水)

かわず瓜の和風ピクルス

8月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、勝山市荒土町にある土田農園が伝統野菜「かわず瓜」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。
この夏食べたいあっさりしたレシピになっています。

00000000

先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「かわず瓜の和風ピクルス」です。

00000000_2

小分けにしてご家族などでシェアしてもいいですね。
少し甘めの味付けになっているので、お子様でも食べやすい一品ですよ!!


■材料(4人分)

00000000_3

かずわ瓜(土田農園) 1個
刻み昆布 5g
酢 180g
砂糖 100g
みりん 60g
水 適量
塩 適量


■つくり方

1.かわず瓜は半分に切り、種を取り除くいて、4等分して幅1.5cmに切る。
 種の周りの透明な部分までしっかり種を取り除く。

00000000_5

2.お湯を沸かしてかわず瓜を約5分間茹でる。食感が残るくらいでお湯からあげる。

00000000_6

3.刻み昆布と和える。

00000000_7

4.あらかじめ煮沸消毒した容器にかわず瓜を入れる。すぐ食べる場合は、常温で混ぜて中に注いで食べると良い。

00000000_8

5.鍋に酢、砂糖、みりん、水、塩を入れ、一煮立ちさせる。砂糖を溶かしながら混ぜる。

00000000_9

6.容器に入れ、ピクルス液を熱いまま注いだら蓋をして常温で冷ます。常温で冷めた後、冷蔵庫で冷やせば完成。

00000000_10 
■食材提供
土田農園

食材名:かわず瓜
電話:勝山市荒土町清水島17-7

次回の「とれたて つくりたて」は、9月1日更新。
「梨とチーズの豚肉巻き」に挑戦します。

2016年8月 1日 (月)

新保ナスとトマトのグラタン

8月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、福井市新保町にある啓蒙壮友会が伝統野菜「新保ナス」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。
簡単にできちゃうオシャレな一品になっています。

00000000

先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「新保ナスとトマトのグラタン」です。

00000000_2

夏野菜がたっぷり入った特製グラタンです。
お野菜が柔らかくて、チーズとの相性もピッタリで箸がとまらなくなる絶品料理!!


■材料(4人分)

00000000_3

新保ナス(啓蒙壮友会) 1個
トマト 1個
シュレッドチーズ 80g
粉チーズ 適量
塩 適量
こしょう 適量
オリーブオイル 適量


■つくり方

1.新保ナスはへたを取り除き、厚さ1cmの輪切りにする
  あく抜きをするため、水に10分間漬けておく

00000000_4

2.トマトはへたをくり抜き、縦半分に切る
  種を取り除き、輪切りにする

00000000_5

3.新保ナスの水分をキッチンペーパーでとり、両面に塩・こしょうを振る

00000000_6

4.トマトも同様に両面に塩・こしょうを振る

00000000_7

5.耐熱容器(スキレットなど)に交互に並べ、オリーブオイルを回しかける

00000000_8

6.魚焼きグリルで表面に焼き色がつくまで約20分間加熱する

00000000_9

7.一度取り出し、オリーブオイルを回しかけ、チーズ(シュレッドチーズと粉チーズ)をのせ再び約5分間加熱する

00000000_10


■食材提供
啓蒙壮友会

食材名:新保ナス
電話:0776-54-0965(新保ナス部会長 野路英二さん)

次回の「とれたて つくりたて」は、8月16日更新。
「かわず瓜の和風ピクルス」に挑戦します。