« 2017年4月 | メイン | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月17日 (水)

きゅうりの甘酢漬け

5月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、Agri Field Asakawaが栽培している「きゅうり」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の吉田明日香先生です。
今回も美味しい料理を教えていただきました!

1

先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「きゅうりの甘酢漬け」です。

2

この時期からたくさん採れるきゅうりを常備菜として活用したメニュー。
ピリ辛でとっても美味しかったです!


■材料(4人分)

3

きゅうり 2本
赤唐辛子 1本
生姜 1片
酢 大さじ4
砂糖 大さじ4
濃口しょうゆ 少々
ごま油 大さじ1
塩 ひとつまみ


■つくり方

1.きゅうりは5~6cmの棒状に切る
 真ん中の種を取り除く

4

2.生姜は千切りにする

5

3.赤唐辛子は種を取って輪切りにする

6

4.塩小さじ1/2(分量外)をふりかけ、よく揉み込む
 水気をキッチンペーパーなどでふき取る

7

5.きゅうりは袋に入れておく

8

6.ごま油、赤唐辛子、生姜を入れて火にかける

9

7.プチプチとはじけてきたら、酢、砂糖、塩、しょうゆを入れて煮立てる

10

8.甘酢を熱いうちに袋に入れて漬け込む
 1日は漬け込むと良い

11

     
■食材提供
Agri Field Asakawa
食材名:きゅうり
住所:福井市佐野町
販売:Aコープみゆき点、 喜ね舎、県内のスーパーなど

次回の「とれたて つくりたて」は、5月16日更新。
「薄あげ」を使った料理に挑戦します。

2017年5月 1日 (月)

越前白茎ごぼうとタコのジェノベーゼ風

5月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、坂井市の春江町農村女性活性化委員会が栽培している「越前白茎ごぼう」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の吉田明日香先生です。
先生の発想の素晴らしさにはビックリしますよ!

1

先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「越前白茎ごぼうとタコのジェノベーゼ風」です。

2

ごぼうがジェノベーゼになるなんて驚きですよね。
しっかりとした歯ごたえと、ソースが絡み合っていて最高の一品です。


■材料(4人分)

3

越前白茎ごぼう 100g
オリーブオイル 200ml
ナッツ(カシューナッツ、アーモンドなど) 50g
にんにく 1片
パルメザンチーズ 大さじ3
塩・こしょう 少々

越前白茎ごぼう 200g
タコ 100g
ジェノベーゼソース 大さじ2
濃口しょうゆ 少々


■つくり方

1.茹でたタコは一口大に切る

4

2.にんにくは半分に切って芯をとる

5

3.越前白茎ごぼうは根、茎、葉の部分に分ける
 茎は一口大に切る

6

4.根は土を落として乱切りする
 変色しないように酢水に漬ける

7

5.葉は塩少々を入れて、アクが出るまで揉み込む

8

6.塩を入れた鍋で根を柔らかく茹でる

9

7.葉を30~40秒茹でて、水にとる
 粗熱がとれたら水気を絞る

10

8.茹で上がったごぼうをあげ、茎も茹でる
 茎はさっと茹でる

11

9.刻んだ葉とオリーブオイル、ナッツ、にんにく、パルメザンチーズ、塩、こしょうを入れミキサーにかける

12

10.ボウルに茎と根、タコを入れ、ジェノベーゼソースで和え、しょうゆで塩気を調える

13

     
■食材提供
春江町農村女性活性化委員会
食材名:越前白茎ごぼう
住所:坂井市春江町
販売:ゆりの里公園(ユリーム市)、春江町内のスーパーなど

次回の「とれたて つくりたて」は、5月16日更新。
「きゅうり」を使った料理に挑戦します。