« きゃろふくと牛肉の中華風きんぴら | メイン | ロマネスコのポタージュ »

2019年1月16日 (水)

小松菜の茶碗蒸し 中華あんかけ

1月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、小嶋正雄さんが「小松菜」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「小松菜の茶碗蒸し 中華あんかけ」です。

2
中国では茶碗蒸しがメイン料理もあるそうで、大きい器に盛ってもらいました!
小松菜と茶碗蒸しの組み合わせに甘いあんがかかることによって最高に美味しく仕上がりました。


■材料(2人分)

3
小松菜 300g
卵 3個
塩 小さじ1
薄口醤油 小さじ1
中華だし 小さじ1
水 450cc
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
スープ 120cc
水溶き片栗粉 少量
海老、椎茸、麩など 適量


■つくり方

1.水(450cc)に中華だし(小さじ1)を入れて火にかける

4
2.沸騰したら粗熱を取る

5
3.水洗いした小松菜はサッと火にかける

6
4.小松菜を取り出して氷水で冷やす

7
5.卵、粗熱を取った出汁、塩、薄口醤油を入れて混ぜる

8
6.一度漉し器や茶漉しなどで漉す

9
7.小松菜をよく絞り一口大に切り、茶碗に詰めて卵液を流す

10
8.蒸し器に入れて蓋をし、6~7分蒸す

11
9.水(120cc)と中華だし(小さじ1)砂糖、醤油、オイスターソースを入れて味を調える

12
10.水溶き片栗粉でとろみをつける

13
11.蒸しあがった茶碗蒸しにあんをかけてお好みの具材をのせる

14





■食材提供

15
提供:小嶋正雄さん
食材:小松菜
住所:坂井市春江町

次回の「とれたて つくりたて」は、2月1日更新。
「ロマネスコ」を使った料理に挑戦します。