2019年8月 1日 (木)

一乗谷朝倉氏遺跡でクイズ

今回は福井市にある
一乗谷朝倉氏遺跡を満喫できる
チャレンジをしました。

000

まず、7月から開催中の
戦国宝探しにチャレンジ。
少し難しい問題でしたが、
がんばって解くことができ、
バッヂを手に入れることができました。

遺跡に来ることはありますが、
普段行かないようなところも歩けて
いろんな発見ができました。

001

そのあとは、
ディレクターが作った
朝倉氏遺跡に関するクイズを5問。

遺跡周辺のスポットを
5箇所巡りながら
やってみました。

002

クイズに過半数答えることができたので
ごほうびとして
熱気球体験へ。
7月に行われた
朝倉氏遺跡での熱気球体験。
先着で乗れるのですが、
ごほうびということで
並ぶのはディレクター。
体験はイマギッシュ。
7時半ごろからの整理券配布でしたが、
早い方は4時半から並んでおりまして・・・。
6時半に向かったディレクターは
チケットが取れなかったらとハラハラでした。

なんとか、気球にのることができました。
気球の上からは遺跡がぐるりとみえたそうです。

003

2019年7月 1日 (月)

ふくいで恐竜クイズ

今回は勝山にやってきました。
後ろに小さいですが、
恐竜博物館が見えています。

000

勝山にある恐竜のモニュメントを
事前にめぐったディレクターが
恐竜カードを13枚作成。

001

この恐竜カードを使って、
カードの恐竜がどこにあるのか
当てることができればそれでよし。
当てられなければ実際に行ってみてみよう
というチャレンジ。
行った先では、記念写真、
もしくは、トリック写真を撮りました。

416号沿いの看板の恐竜

002

勝山橋東詰め

003

郡町交差点

004

サンプラザ近くマンホール

005

ロードパーク恐竜街道

006

新保交差点からインターへ向かうとある公園

007

ディレクターは、
勝山市内で13箇所の恐竜モニュメントを
見つけることができました。
みなさんも探してみてくださいね。

2019年6月 1日 (土)

夕日が見たい

沖縄編が終わったのに
沖縄が忘れられず、
思い出に浸るイマギッシュ。

000

何もしたくないというイマギッシュを
たたき起こし、
今回のミッション!
それは、「夕日を見に歩いていく」こと!!

001

ところが、
予定していた日は、
土砂降りで、中止。

002

翌日晴れたので春江から歩きました。
春江のガソリンスタンドあたり

003

布施田橋付近。

004

堤防の下の
舗装されていない道も歩き、

005

水門があったり

006

九頭竜川の河口から9キロという看板で
はいポーズ。

007

堤防の草むらにねっころがってみたり

008

汐見橋を渡り・・・

009

三国の街中で足が痛くなり・・・

010

びっくりするようなハプニングなどもなく
無事、三国まで歩くことができました!
夕日もちゃんと見れました。
全部で15キロ!

楽しんで歩くには
これくらいの距離がいいようですね。

2019年5月 1日 (水)

沖縄で9時間 2

沖縄編の後編です。
結果から先に申しますと、
無事本島の9市をめぐることもできましたし、
シーサーも99個見つけることができました。

今回は、放送では紹介できなかったところを
写真でお送りしたいと思います。

000

本編でやっていたシーサー探しですが、
市役所にいくと立派なものがありました。
中でも一番びっくりしたのは、
宜野湾市役所のシーサーです。
ひとつの台座に15個もいるのです。
通常は2つで対になっているので、
これは圧倒されました。

001

シーサーは人気のお土産のようで
お店ではたくさん並んでいます。
値段は大きさによって違います。
小さいものだと数百円ほどです。
トラディショナルなものもあり、
ファンシーなものもあり、
いろいろです。

002

こちらが南城市役所にあったハイビスカスです。
手のひらほどもありました。

003

イマギッシュが沖縄で食べたそうめんちゃんぷるー。
麺がだんごになっていません!

004

これは、朝食で食べたソーキそば。

005

沖縄の家庭料理「にんじんしりしり」
にんじんを千切りにして炒めたものです。

006

沖縄の空港でみつけたフルーツのお土産コーナー。
みたことのないフルーツがいっぱいでした。
でも、ちょっと高くて手が届きませんでした。
残念。

007

帰りの飛行機からの眺めです。

008

帰りにはこのように沖縄の景色を
空たかくから楽しめました。

沖縄はいいところです。
是非仕事以外で行きたいものですね。

2019年4月 1日 (月)

沖縄で9時間

今回は、放送5年目を記念して、

沖縄旅行に行ってきました。

001

 

沖縄へのルートはたくさんありますが、

今回は、小松空港からの直行便。

直行便は、1日に午後から小松空港を発つ1本しかありません。

沖縄についたら夜。

自由行動ができるのは翌日だけ。

ホテルでどんな旅にするか話し合っていると

人生初の沖縄旅にウホウホだったイマギッシュの表情がドンヨリに。

002

 

そのミッションとは、車で沖縄本島の9市巡り旅。

せっかくの沖縄なのに、ほぼ車の中。

しかも、観光地は一切巡らず、

グルメリポートもありません。

003

 

今回は、旅の前半を紹介。

3つの市を巡ったところまでを放送にてお送りします。

004

005

006



 

沖縄に行ったのは2月の中旬でした。

福井をたったときは、雪が降っていましたが、

到着した沖縄の気温は26.5度。

コートがいらないどころか、

半袖でも十分で、ドライブしているだけでも喉が乾いてしまう暑さでした。

そして、桜も咲いていました。

満開。

007

 

もちろん海も行ってみました。

白い砂浜って本当にあるんだなと感動しました。

008

 

ただ、終始天気は悪く、空は曇り空。

時々雨も降りちょっと残念な1日でした。

 

旅の後半は5月の放送で。

お楽しみに。

2019年3月 1日 (金)

枯れ木に花を咲かせましょう

まだまだ寒い日が続く3月。
春が待てないということで、
新聞紙と半紙、ほうきを使って
木を作り、
折り紙で作った花で
満開の桜を愛でるという
不可思議な企画をうちたてました。

001_2

折り紙は片面だけ色がついていて
裏面は白いので、
両面色がついていて、
なおかつ薄いので一度にたくさん折れる
おはながみというのを使いました。

002_2

桜の花を折るやりかたは
いくとおりかありますが
今回は一番簡単な方法で。

003_2

ひとつ作るのに5分程度。
慣れると3分でできるようになります。
ポイントは切り方。

004_2

800枚花を作って枯れ木に飾りつけ。

005_2

2日かかって完成しました。

枯れ木を作るのに2日かかりましたけれど。。。

006

2019年2月 1日 (金)

ドミノ9時間

今月はつみきを使ったドミノ。
1年に一回はチャレンジしています。

001

今回は、50分を1ラウンドとし、
9セットでやってみました。
1ラウンド終わるごとにダーツをして、
罰ゲーム。
内容は、ドローンやバズーカなど、
せっかくつんだつみきを倒すというもの。

002

5セット終了でつんだつみきが大崩れ。
日をあらためて残り4セットで完成したのは
ヨーロッパのお城をモチーフにしたもの。

003

倒すのは、ワンちゃん。
初登場のキャラクターです。

004

見事に倒してくれました。

005

2019年1月 7日 (月)

ミニチュアもちつき

今回は、自分でついたお餅を食べたら
きっとおいしいだろう。
それなら、臼も作ったら
もっとおいしいだろうという
安易な思いつきで
始めてしまった企画です。

001



調べると、
臼はケヤキで作られていることがわかりました。
なぜケヤキなのか理由はわかりませんでしたが
他の木材で作って失敗しても困るので
ケヤキの丸太を手に入れました。
ホームセンターには売っていません。
そこでネットオークションで手に入れたのです。

002



直径20センチほどのケヤキの丸太に
小さな穴をあけ、
きれいに削れば臼になると思いまして、
ちいさな穴だからと思って用意した
彫刻刀でしたが、
まったく削れません。
ケヤキが硬いのです。
木材に少しだけ詳しいイマギッシュは
最初から予想できていたようですが、
木材の知識がないディレクターは、
びっくりもんです。
木は種類によってかなりかたさが違うそうで、
特にケヤキは硬いのだそう。。。

003



ノミを手に入れてようやく彫れました。

004



一日かけてこれだけです。

005



翌日、やすりで表面を磨きます。
これもかなり時間がかかる。

006



13時間の格闘の末、
ようやく餅がつけました、とさ。

餅をつくときには、
かなりの力がかかります。ですから、
柔らかい木では変形してしまうので、
硬いケヤキを使うのでしょう。
今回は少量の餅をつくだけですから
柔らかい木でもよかったのかもしれませんが、
木材について詳しくなれたので
よかったとしましょう。

007



作った9種類のおもち

008



おいしくいただきました。
鏡餅はかざりました。

2018年12月 1日 (土)

お菓子の家を作ろう

今回は、買ってきたお菓子を使って
家作りに挑戦しましたよ。

001

ビスケットやウエハース、
チョコレートなどを使って
最初に作ったのがこちら。
えんとつのある
二階建てのロッジです。

002

最初にしてはなかなかいい感じ?
と思ったのですが、
2時間後に崩壊してしまいました。
お菓子とお菓子を
しっかり固定していなかったからです。
お菓子の接着には、
パンにぬるチョコレートシロップを使用。
接着はできたのですが、固定にはならず、
時間がたつと、お菓子が水分をすってやわらかくなり、
形が崩れてしまったようです。

003

こちらは、
ディレクターが作った
羊羹の洋館。
練り羊羹を薄く切って
組み合わせて製作しました。
羊羹は、ねっとりしているので
接着のためにチョコレートなどを使わなくても良いのですが、
羊羹を薄く切るとやわらかくなり、
こちらも時間がたつと崩れてしまいました。

004

そこで、
設計図を描き、計画をねって再挑戦。
既製品のお菓子に加え、
接着用のチョコのほか、
砂糖菓子、パウダーシュガーなど
装飾するための材料もそろえました。

005

下地はなんとカステラです。
4時間かけて・・・

006

こちらが完成品です。
崖の上のロッジ。
家の横にはイマギッシュ。
コケの感じがこだわったところです。
とてもリアルになりました。
リアルにできすぎて、びっくり。

007

008

2018年11月 1日 (木)

スライムづくり

イマギッシュのひみつきちが
新しくなりました!
今度のひみつきちは、和です。
なぜこんなことになってしまったのか、
謎でしかありません。

001

そんなスタジオでのはじめての撮影は、
スライム作りであります。

002

最初は失敗を恐れて、
スライムキットを購入し作成。
のびーるスライムや、
きらきらのスライムなどを作り、
イマギッシュは
スライムの感触に
おおはしゃぎ!!

003

004

そのあとは、
スライムを使って実験。
塩をかけたり、レモン汁をかけたり。
すると、あら不思議。
レモン汁をかけたスライムは、
溶けてなくなり、
塩をかけたスライムは、
水をだして、かたまってしまいましたよ。

005

最後には、
身近なものをつかって
どでかスライムを作成!

はじめてのスライム作り。
簡単に作れて、
しかもいろいろ遊べるから
面白かったので、
是非みんなもやってみてね。

006_2

Facebookページ

  • イマギッシュ9Facebookページはこちら