2016年9月 1日 (木)

9放送分「アナログゲームを作ろう」

001

半年ぶりに、大学院生の岩本君が登場です。
就職活動でお休みでしたが、無事就職も決まり、
イマギッシュ9に復活してくれそうです。

002

今回チャレンジするのは、「アナログゲーム」。
ボードゲームやカードゲームなど
コンピューター、電源を使わないゲームのことで、
最近日本でもブーム。
まず、年齢問わずゲームが苦手という人にも人気の
「かたろーぐ」というゲームを二人でやってみます。

003

かたろーぐは、
相手の好みを当てるゲームです。
今本君の好きな食べ物の順番をあててみました。
質問したり、相手のことを想像したり、
自然と会話がはずむゲームです。

004

いきなりゲームをつくるのは難しいので、
かたろーぐを作ったゲームクリエーターの川口さんに
インタビューしてみました。
結婚して会話がない夫婦はいやだな
そう思ったのが、ゲームをはじめたきっかけだそうです。

005

9時間で作ったゲームが面白かったかどうか
判断を川口さんのお子さんにお願いすることに。
年齢は3、5、7歳。
ということで、
カードゲームのようなルールが難しいゲームよりも
わかりやすく、見ただけでやってみたいと思えるものを使うこと。

また、ふだんの生活の中からヒントを得る。
というアドバイスをもらいました。

006

100均ショップで、ゲームの材料を買ってきて、
そこまでは良かったのですが、
その後が・・・。
おもしろいゲームを作る
これはなかなか難しいことでした。

007

川口さんのお子さんに来てもらって
ゲームの品評会!
さて、どんなゲームができたのでしょうか。

番組をご覧ください。

2016年8月 1日 (月)

8月放送分 「短編映画を作ろう」

001

今回は、360度全天球カメラ「RICOH THETA S」を使って
短編映画作りにチャレンジしました。

このカメラは、表と裏に2つカメラが付いていて、
全方向を映像におさめることができるというものです。

今話題の、VR動画に使用する映像を撮影するカメラです。
この映像を加工して、
小さな地球のようなリトルプラネットという映像を作りました。

002

「RICOH THETA S」を使って作ろうと決まる前に、
どんな映画にするか企画会議もしました。
アイディアを100個だしてから絞り込む。
クリエイティブな作業のときは
思いつきだけでスタートしてしまうと
頑張った割りに成果の出ない結果になってしまうことが多いです。
企画が大事なのです。
たくさんアイディアを出す理由は・・・。

最初の数十個は簡単に思いつく。
ところが、
100個というのがなかなか思いつかないもので。

ですが、
簡単に思いつくものは誰もが考え付くこと。
ですから、あまり面白みのない
ありがちなアイディアになってしまう。

ですので、考えに考えて
よりよいアイディアを探すのです。

003

で、どうして映画かって言うと
映画が好きだからです。
好きな映画を再現してもらいました。

004

そして、今回は、撮影が大変になりそうなので
アシスタントにオレンジマンをよびました。
これからも緊急出動をしてもらうかもしれません。
何をしている人かっていうと、
イマギッシュと同じ映像クリエーターです。

005

006

撮影では福井県内いろんなところにおじゃましました。

主に観光地をまわったのですが、
なぜか猫カフェにも!
猫カフェ 福ねこというところです。

猫カフェ 福ねこ
福井市 舟橋新1丁目321-1
0776-65-0012

他、池上ひまわりパークなど、
新しい発見もありました。

楽しい映画になりました。
映画にしては短いけれど・・・。
是非、映画本編を番組でご覧になってください!

007

008

今回食べたカレーです。

2016年7月 1日 (金)

7月放送分「東尋坊 愛のマラニック 52kmの部にチャレンジ!」

001

今回は、「東尋坊 愛のマラニック」に参加してきました。
マラニックとは、マラソンにピクニック要素を加えたもので、
景色やエイド(給水・給食所)での食事などを楽しみながら
マラソンすると言うものです。

走る距離は、103kmと52kmがあるのですが、
いくらなんでもデスクワークしかしていないイマギッシュに
103kmは酷だろうと、52kmにしました。

朝9時に平泉寺を出発して、
夜8時までに東尋坊に着かなきゃダメです。

002

本来なら、カメラの私も一緒に走るべきなのですが、
一人で車を併走させカメラを持ってまわすと
交通法にひっかっかりますので、
イマギッシュに手持ちカメラをもってもらい
なおかつヘルメットに小型カメラをつけてもらうことに。

003

ヘルメットのカメラからはこんな感じ。
ドアップ。
イマギッシュじゃないみたいですね。

004

手持ちカメラからはこんな感じ。
遠くに選手の方が・・・。

イマギッシュ、
スタート早々、最後尾になっておりました。

005

スタートのとき。
さて、どこにいるかな? 探してみてね!

006_2

ここだよ!

007

勝山駅のエイドで食べたサトイモおいしかったです。

008

上志比のエイドでニンニクラーメンもおいしかったです。

さて、無事完走できたのか?
放送をご覧ください!

2016年6月 2日 (木)

6月放送「ひみつきちを作ろう!」

001

今回は、わくわく企画。

やって楽しいわくわくする企画ということで
秘密基地を作ることにしました。
部屋の中には、
ダンボール紙や色画用紙などがいっぱい。

002

最初に設計図を書いてもらいました。
え?こんなすごいのできるの?

きっと頑張って作業するのだろうと
思ったのですが……

003

何も作らずカレーを食べ。

004

疲れたと言ってシュークリーム(特大)を食べ。

005

うまくいかないからと言ってポテチを食べ。

006

紙で遊び。

007

昼寝する始末。

こんな企画やめておけばよかったと何度も思いましたが、
前回自分(ディレクター)が企画ミスをしたせいなので
仕方ないわけで……

008

9時間のうちほとんど遊んでいたのですが、
最後の3時間ぐらいは、
秘密基地作りが面白くなったのか
頑張っていました。

009

なーんてね。
私が、ただ楽しいだけの企画をやるわけがないのです。
最後に、大どんでん返しが用意されています。
さて、それは……

2016年5月 1日 (日)

5月放送「バスケットボールのロングシュートにチャレンジ!!」

001

イマギッシュが髪を切りました。

さらに。
4月から放送のオープニングや、サブタイトルの映像、
エンディングの映像、
せっかく作ったのに、別人か?というくらいの短さに
勝手にしてきました。

そういうのは、タレントではないにしても
テレビにでてるのに自覚がないんじゃないのか?
と、思うわけですよ。

002

でもまあ、さっぱり清潔感があっていいだろうということで、
せっかくなので、さっぱりついでにスポーツネタでもしようかなと
私は思い立ったのです。
そこで、社会人バスケットボールチームの方の
練習を見に行ったのです。

バスケットの面白さはいろいろありますけれど、
9時間ですぐに試合に出るとかは無理なので、
ロングシュートならなんとかなるんじゃないかと
思ったのでございます。

<DRC(DarkRedCrabs)>
福井県のバスケットボール競技の国体成年男子母体チームで、
教員が中心のバスケットボールチーム。
元プロ選手や高校時代に全国優勝を経験したメンバーなどが集まり、
全国大会への出場・上位進出を目指し、
週3回、ちもり体育館や灯明寺中などを拠点に練習している。

003

そしたらですね、
9時間も投げ続けたら、肩を壊すだろ!
ちゃんと考えて企画立てろ!とイマギッシュが言うわけです。
ポイポイなげるだけだから簡単だろうと思っていましたので、
思ってもいない意見を聞き、
どうしようかなと思ったのですが、
体育館の予約もしてしまったし、やることにしました。

004

バスケットボールを教えてくれたのは、大西順さん。
 
<コーチ大西>
DRCの初期メンバーで、
チーム事情により今年から代理コーチを務める。
仕事と育児の傍、時間を見つけて練習に参加。
選手とともに全国大会出場を目指す。
公益財団法人ふくい産業支援センター勤務。

005

今回チャレンジしたのは、
1、レイアップシュート
2、フリースロー
3、スリーポイント
4、ハーフから
この4つ。これら全てを9時間以内に入れます。

006

今回食べたもの
カレーパンと焼肉弁当。
そして、今回は予想もしていなかった事態になってしまいました。
それは、放送をご覧ください。


※オープニング映像をFBページでご覧いただけます。
https://www.facebook.com/imagisyu9/videos/1564735287157620/

2016年4月 1日 (金)

4月放送分「ストップモーションにチャレンジ!!」

001

今回のイマギッシュ9は、
同じくコミチャンで放送中の「楽語~Racgo~」の
オープニング動画を作ります。

002

「楽語」のMCをつとめるナナ・イロのみっちゃんは、
人形作家としても活躍中。
みっちゃんが作る人形をつかって
ストップモーションの動画を作ります。

003

ストップモーション動画は、
ものを少しずつ動かして写真に収め、
それを編集ソフトなどで並べ、再生すると
パラパラと動く動画になるというものです。

目安として、完成する動画の1秒当たりに対し、
10枚から20枚ほど写真を撮ります。

004

撮影の前に、
みちゃんのアトリエにお邪魔して、
人形作りをやってみました。

全くかわいくないものが完成。
なぜか?
イマギッシュに似ているからでしょう。

005

と、いうことで、人形作りを諦め、
みっちゃんにお任せしてしまったイマギッシュ。

006

1ヵ月たって、
みっちゃんが完成した人形を持ってきてくれました。

007

イマギッシュが作ったかわいくない人形もまぜてもらいました。

008

そして、撮影当日となったのですが、
ケーブルテレビのスタジオでの撮影ということで、
はしゃいでいるのか、
準備もせず、ひたすら遊ぶ。
遊ぶだけのイマギッシュ。

ちゃんと動画は完成するのでしょうか。
結果は、放送をご覧ください!

009

今月からイマギッシュ9のオープニングとエンディングが新しくなりました!

010

オープニング
曲名:Red Shirt
作曲 Mr.Dee
アルトサックス 川北の赤い稲妻

エンディング
曲名 dod pop
作詞 ボーカル Yuki-ring
作曲 Mr.Dee

こちらもあわせてお楽しみください!

2016年3月 2日 (水)

3月放送分「9時間罰ゲーム ドミノに再チャレンジ」

みなさん、こんにちは。
イマギッシュ9ディレクターの高島です。

イマギッシュ9が始まって、早1年。
今まで11個のチャレンジをしてきました。
で、1年たったので最終回?
1年やって、成功した回数が少ないので、
また、先月のチャレンジが成功ならず、
罰ゲームがまだということで、
今回は、9時間罰ゲームをしようということに。

01

今までで一番嫌だったのは何か
と、尋ねましたら、
返ってきた答えは、「ドミノ」。

02

ならばということで、今回は、
ドミノ倒しに再チャレンジ。
前回は、イマギッシュ9というタイトルを一気に作ったわけですが、
今回は、一文字ずつ作ると言うやり方に変更。

03

「イ」からはじめました。
そして、悪夢再び。
前回のドミノで遊びに来て、たくさん倒してくれた
榎さんが登場。
今回もなかなかなことをやってくれました。

04

目標時間を押しに押して、
「イ」が完成。

05

休憩時間にはやっぱりカレー。
これが最後のカレー?

06

「イ」に続いて「マ」。
そして、「ギ」に取り掛かりましたが、
なぜかこの文字で大苦戦。
何度も何度も倒れてしまうのです。

07

とうとうイマギッシュのイライラは
マックスになってしまいました。
ちょっとイタズラを仕掛けましたが、
マジギレ!?

08

全ての文字を作り終え、
最後は、以前つかったミニチュアイマギと
おもりを乗せると走り出すねずみをつかって
大作に挑戦。

09

さて、うまくいくのか!?
お楽しみに。

10

1年間イマギッシュを見てくださり、
励まし、応援ありがとうございました。

普段やろうとも思わないことに
いろいろチャレンジすることができました。

これからも、いろんなことにチャレンジしたいと思っております。
できなかったことにもう一度チャレンジするかもしれません。

イマギッシュにもっともっと苦痛と、
テレビの前の皆様にもっともっと笑顔を届けられるように。
来年も引き続き、頑張りますので、
応援よろしくお願いいたします。

ということで、
最終回では、なくなりましたよーい!!
まだまだ続くよーい!!

2016年2月 1日 (月)

2月放送分「お菓子つくりにチャレンジ」

みなさん、こんにちは。
イマギッシュ9ディレクターの高島です。

2月のバレンタインディ、3月のホワイトディと、
この時期は、お菓子を手作りする機会が多い!!
それじゃあ、ということで、
お菓子作りにチャレンジということにしちゃいました。

01

ルールは、3つ。
先生に来てもらって、お手本をみせてもらって、
そのあと一人でつくります。

02

お菓子つくりは、基本をちゃんと抑えてないと
とんでもない結果になると私は知っていたので、
事前に、基本を勉強してほしかったのですが、
イマギッシュは、余裕。

03

チャレンジ当日。
アオッサにある6階の調理室を借りました。

04

教えてくれるのは、
レストラントミーの福山先生。

05

レストラン トミーは、創業60年。
多くの財界人も通う
福井の老舗レストランです。

〒918-8203 福井市上北野1丁目24-3
TEL:0776-53-3080
営業時間 :11:00~13:30 (ラストオーダー)
17:00~20:30 (ラストオーダー)
定休日 :木曜日(祝日の場合は営業致します)
http://www.tomiy.jp/


そして、何を作るか発表。
「レアチーズケーキ」

06

これは、イマギッシュではなく
先生が作ったお手本です。
イマギッシュには
ここまで上手に飾り付けなくてもいいので、
おいしかったなと思えるものを作ってもらいたい!

07

先生がいたときは、
まじめに先生のお手本を見ているのかな?
と思える様子だったのですが、

08

先生が帰ったとたん、
遊びだし、適当にやり始め、

09

余裕の表情で・・・。
大丈夫なのか?

10_2

夜7時。
完成したケーキを先生の元へ。

11

さーて、先生の判定はいかに!?

詳しくは番組を見てね!


福山先生が教えてくれたレアチーズケーキ。

●材料

12

クリームチーズ  180g

卵黄  2個

グラニュー糖  45g

牛乳  45cc

レモン汁  10cc

ゼラチン  3g
(あらかじめ水につけてふやかしておく)

生クリーム  115cc

(今回、ビスケットの土台は市販のものを使用しました)

●作り方
(13)
①クリームチーズにグラニュー糖を加え、泡だて器で混ぜる。
 次に卵黄、温めた牛乳を加え泡だて器で混ぜる。
 水で戻してふやかしておいたゼラチンを加える。
②別のボウルに生クリームを泡立てる。
 生クリームが①と同じくらいまでになったら
(かるく波ができる程度の固さ)、ここに①を加える。
③レモン汁を入れ、冷蔵庫で冷やして固める。

ポイントは、
★クリームチーズは泡だて器でしっかりかき混ぜること。
★ゼラチンは水を含ませ戻しておくこと。
(ちゃんと戻さないとゼラチンのだまが残ります)
★あわ立てた生クリームにチーズを加えたら、
 泡だて器ではなく、へらをつかって、下から持ち上げるように混ぜること。
(ここで激しく混ぜるとケーキがぺちゃんこになってしまいます)

2016年1月 1日 (金)

1月放送分「巨大カルタをつくって遊ぼう」

みなさん、こんにちは。
イマギッシュ9ディレクターの高島です。

今回は、大きなカルタを作って遊ぶことにしました。

01


まずは、岩本君と2人で、普通のカルタ!!

02


それでは、カルタ作成開始です。
四つ切の画用紙に絵札を書いていくのですが、
と、その前に!!

04


文字札(読み手が読むほうのカルタ)を作らなきゃいけません。
メモ用紙に書いていくのですが、
なんとこれだけで、3時間もかかってしまいました。

04_2

で、夕方の5時。
いまから絵札に絵を描いていくのです。
ところでイマギッシュは、絵があまりうまくありません。
書きあがった絵はおかしなもの
というか、大変独創的でした。
是非、番組でご覧ください。

05


翌朝、春江体育館でカルタとりです。

06

ひとりで読み上げてひとりでとりにいく
これは、思った以上につまらないものでした。

07


そこで、制限時間を設けてとりにいくことに。
制限時間を守れた枚数のほうがおおければ
おいしい高級カレーをたべれるということに。

08

結果は、
負けでした・・・。

09


イマギッシュは、おいしいカレーではなく、
激辛カレーをたべることに。

10

岩本君は、
高級カレーを食べました。

2015年12月 4日 (金)

12月放送分「ミニチュアキッチン映像をつくろう」

みなさん、こんにちは。
イマギッシュ9ディレクターの高島です。

今回は、ミニチュアキッチン映像を作る!!

ミニチュアのキッチンを作って、
そこでミニチュア料理の映像を作るというものです。

12月はイマギッシュの誕生月です。
なので、大好きなものを自分で作って
一人でパーティをする企画はどうだろう!
そんな考えでこの企画をたてました。

ミニチュアキッチンは、日本はもちろん、
海外でもはやっている映像です。
youtubeなどで、ミニチュアで検索かけると
いくつかでてきます。

イマギッシュでは、
9時間という制限がありますので、、
ネットにあがっているほどのクォリティは
だせないかもしれないけれど、
われわれも映像製作をやってますので
プライドにかけてチャレンジしたので
ございます。

ところがどっこい。

これ、撮影そのものよりも、
ミニチュアキッチンを用意すること、
ミニチュアで調理すること、
調理可能な小さな調理器具を探すこと、
これにとんでもない労力がかかってしまったのであります。

映像の製作過程は、本編を見ていただくとして、
ここでは、今回のために用意した
ミニチュアたちを紹介したいと思います。

01

キッチンを作るのに買ってきた素材です。
100円均一でそろえました。

02_2

キッチンの壁、床ができたところです。
暖炉をどうやってつくろうか試行錯誤しました。
結局、100円均一で売っている、金属製の小さな棚をひっくりかえして
それに紙粘土で暖炉のレンガを装飾することに・・・。

03

粘土をつかって装飾しています。

04

形ができました。
色塗りの前なので、なんだか、お菓子の家みたいですね。

05

家具は作れないと思ったので、
ミニチュア家具を注文しました。
ニス塗りは自分でやったので、
家具自体はずいぶん安く購入できました。

06

いろんな角度からみて、塗りのこしがないかチェックします。

07

買ったのは、食器棚とテーブルです。
テーブルは、まな板の替わりなので、
調理のときは防菌シートを貼って行いました。

08

完成です。

09

小さな食器なども購入しましたら、
なんと、コーラがおまけでついてきました。
よくできています。

10

番組では登場しなかったのですが、
食器棚には、皿が何枚か入っていました。

11

いためているところです。

12

加熱は固形燃料を使用しました。
思った以上に火力が強く、
火加減に苦労しました。

13

出来上がったカレーです。
おどろいたのは、
ちいさいけど、カレーはカレーなのです。
少量で作っても、
味はちゃんとおいしくなりました!!


ミニチュア家具つくりだけでも面白いと思いますので、
チャレンジしてみてください。
調理自体は
くれぐれも火事にならないよう、
ちいさなお子様は、大人の方と一緒にやってくださいね。