« 2018年12月 | メイン | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月 7日 (月)

ミニチュアもちつき

今回は、自分でついたお餅を食べたら
きっとおいしいだろう。
それなら、臼も作ったら
もっとおいしいだろうという
安易な思いつきで
始めてしまった企画です。

001



調べると、
臼はケヤキで作られていることがわかりました。
なぜケヤキなのか理由はわかりませんでしたが
他の木材で作って失敗しても困るので
ケヤキの丸太を手に入れました。
ホームセンターには売っていません。
そこでネットオークションで手に入れたのです。

002



直径20センチほどのケヤキの丸太に
小さな穴をあけ、
きれいに削れば臼になると思いまして、
ちいさな穴だからと思って用意した
彫刻刀でしたが、
まったく削れません。
ケヤキが硬いのです。
木材に少しだけ詳しいイマギッシュは
最初から予想できていたようですが、
木材の知識がないディレクターは、
びっくりもんです。
木は種類によってかなりかたさが違うそうで、
特にケヤキは硬いのだそう。。。

003



ノミを手に入れてようやく彫れました。

004



一日かけてこれだけです。

005



翌日、やすりで表面を磨きます。
これもかなり時間がかかる。

006



13時間の格闘の末、
ようやく餅がつけました、とさ。

餅をつくときには、
かなりの力がかかります。ですから、
柔らかい木では変形してしまうので、
硬いケヤキを使うのでしょう。
今回は少量の餅をつくだけですから
柔らかい木でもよかったのかもしれませんが、
木材について詳しくなれたので
よかったとしましょう。

007



作った9種類のおもち

008



おいしくいただきました。
鏡餅はかざりました。