学ぶ・教育 Feed

福井の産業技術編

<FCTVでの放送>

4月24日~5月8日

今回のてくてく歩こさは福井県工業技術センターを訪れ、福井の産業技術を紹介します。

■最新の研究開発がここに!福井県工業技術センター

Photo

まず最初に訪れたのは、今年新たに設置された常設展示。

ここには、県内企業の優れた技術・製品や同センターの研究成果について、製品サンプルや写真が展示されています。

意外と知らない優れた技術がたくさん紹介されており、Yoshiもびっくり!!

福井にはすごい技術を持った企業がたくさんあるんですね。

Photo_2

続いて見せていただいたのは、今後の可能性を秘めた同センターが誇る新技術の数々!

まずは、織物製織中にICタグを自動で織り込む『ICタグ挿入装置』。

ICタグ以外でも同様の形状であれば織物内に挿入する事ができ、様々な用途への展開が期待されます。

この装置を使い、ぜひ福井からあっと驚く新商品が誕生するといいですね。

Photo_3

こちらの大きな装置は、『多相交流アークプラズマ装置』。

難しい名前の機械ですが、簡単に説明しますと5000℃近い熱を発生させる装置で、新材料の開発などに活かされています。

そしてこの装置で作られたのが、「カーボンナノチューブ」。

これは非常に強度のある物質で、なんとこれを用いて宇宙エレベーターを作るという構想まで出来たすごいものです。

しかし作るのが非常に困難で、金の2000円/gに対し、カーボンナノチューブ60000円/gという値段。

同センターで、カーボンナノチューブの生産効率をあげようと日々研究しています。

もしかしたら福井で生産されたカーボンナノチューブで宇宙エレベーターが作られる日が来るかもしれません!

この他にも多くの先端技術が同センターには、設置されています。

中・高生を対象にした先端技術体験見学や企業の技術研修なども行っていますので興味のある方は同センターまでお問合せ下さい。

福井県工業技術センター

福井市河合鷲塚町61字北稲田10

0776-55-0664

県民せいきょうふれあい祭り

<FCTVでの放送>

11月15日~29日

10月29日、30日に県産業会館で開催された『みらいえがおランド「ケーブルTVフェスタ2011」・「県民せいきょうふれあい祭り」』を2回に分けて放送します。

今回は「県民せいきょうふれあい祭り編」をお送りします。

■福祉・子育てなど様々な団体が参加!

Photo_3

まず最初に訪れたのは、「サービス付き高齢者向け住宅 江守きらめき」の紹介ブース。

話を聞くと福井県で初めて出来るタイプの住宅のようです。

今回は話だけだったので、どんな内装なのか見るために次回のてくてくで実際に訪れてみようと思います。

Photo_5

会場内で一際大きなブースを発見!そこでタイムトライヤルレースを行っているのは、「パパジャングル」さん。以前「子どもジャングル」の様子を撮影させてもらいましたが、今回も子ども向けの企画を行っていました。

子どもジャングルも地域の人たちの理解を得て、順調に運営しているようで、これからも子ども達に夢のある遊び場を提供して欲しいですね。

Photo_6

ステージで親子ファッションショーを行った「ほやほやママさん」のブースを訪れました。

今年は、服や小物といいた手作り市のコーナーを増設。

ママさん目線の可愛らしいグッズが数多く並んでいました。

秋の習い事特集

<FCTVでの放送>

9月20日~10月4日

いよいよ季節は秋になってきましたね。という事で今回は秋の習い事特集をお送りします。

■プロが指導する ギター教室

Teku

まず最初に訪れたのは、『TORA GUITAR SCHOOL』。ここはプロのギタリストが指導するギター教室です。

講師のトラビス・ホワイトさんは、14歳でプロデビューし、「QUEEN」や「Led Zeppelin」のプロデューサーのMack Reinholdとコラボレーションするなど凄い経歴を持つ方!!

ぜひ番組のオープニングテーマを作って欲しいと思いました。

■華麗に舞う 宗生流剣詩舞道

Teku_2

続いてYoshiが訪れたのは、宗生流剣詩武道教室。子どもから大人まで熱心に練習していました。

生徒の中には4歳の女の子もおり、老若男女問わず取り組むことが出来るので、気になった方はぜひ習ってみてはいかがですか。

■新たなダンスに挑戦 シアター・ダンス・ラボ

Teku_3

最後に訪れたのは、シアター・ダンス・ラボ。

初めて近くで見たのですが、激しい踊りに圧倒。涼しい顔をして実は激しい踊りをしていたんだと感心。

本当にかっこいいダンスなので、ダンスに興味がある人にぜひオススメです。

夏休み企画2 みんなの夏休み編

<FCTVでの放送>
8月24日〜9月10日


お盆が過ぎても相変わらずの暑さですが、夏休みはもうすぐ終わりです。
今回は、インドアとアウトドア、2ケ所におじゃまして、夏休みを楽しむみんなに話を聞きました。

Photo_3

■楽しく、ためになる、給食 

みなさんは「給食」に何か思い出はありますか?
Yoshiは好き嫌いが多く、残さずに食べなさいと先生に怒られたのが一番の記憶だそう。ちなみに一番好きだった給食はきなこパンだそうです(笑

テクテクしてきたのは、県内の小中学校12校がアイディアを競った「学校給食調理コンテスト」の会場。味
、色どり、栄養、地産地消をふまえて、アイディアいっぱいの給食献立をチームで作るのです。

Photo_4
Photo_5
参加チームのインタビューから、なるほど!と思う調理のヒントや、地元食材の意外な利用法などを知ることもできますよ!

この取材が終わったあと、Yoshiは「僕らの時代も給食があんな感じだったら、毎日楽しかっただろうなあ」と話していました。
というか、まずは好き嫌いをなくしましょうよ!Yoshiさん(笑

 

■ 福井はアウトドアフィールドの宝庫

続いて
旧和泉村へ。訪れたのは、雰囲気もがらりと変わって、九頭竜湖のほとりの雰囲気抜群の下半原キャンプ場。
ここでは夏休み中毎日カヌー教室が行われ、多くのファミリーでにぎわっています。

Photo_6

カヌー教室を開いているNPO法人九頭竜自然楽校の代表、武田さんにお話を聞いています。自然とのふれあいを通して、自分で創りだす楽しさを実感してもらいたいという思いで活動をしているとか。また、野外活動の中でできることが少しずつ増えていく達成感を味わって欲しいと話していました。
なにより、メンバーのみなさんは、「自分たちが自然の中で遊ぶのが大好きだから」とのこと。今後も旧和泉村の山、森、湖を遊び倒す企画が目白押しだそうです。

Photo_7

Photo_8

NPO法人九頭竜自然楽校
事務局
大野市角野60−2−3
0779-78-2158
http://www.kuzuryu158.net/


てくてく歩こさ
QRコード

Yoshiのブログ

出演リポーター
プロフィール

  • メインリポーター【Yoshi(ヨシ)】
    メインリポーター【Yoshi(ヨシ)】
    諸外国への留学経験を活かし、年齢・性別・国籍を超えた多文化共生などを目指す「International Club」を立ち上げ、代表を務めている。その傍らFCTVコミュニティチャンネルの長寿番組「てくてく歩こさ」のメインリポーターを長年担当している。

    アシスタントリポーター 【吉田麗奈(よしだれいな)】
    アシスタントリポーター
【吉田麗奈(よしだれいな)】
    これまでにラジオ番組のリポーターや様々なイベントの司会、福井県の観光宣伝隊を務めた経験を持つ。フルリポート式のTV番組は初挑戦だが、「Yoshiさんに負けないぐらいのリポートを目指します!」と意気込む♪特技は手芸で甥っ子の入園グッズなども作ったこともあり家庭的な一面も♥