あわら市へ Feed

セントピアあわら編

<2月26日~3月12日放送>

今回のてくてく歩こさは、あわら温泉にあるセントピアあわらを訪れました。

セントピアあわらは温泉施設ですが、様々な催しを開催し、地元の方々に憩いの場として利用されているそうです。

■街の賑わいの拠点となる温泉施設

Photo

まずセントピアあわらについて教えて頂きました。

こちらの施設では温泉はもちろんの事、温泉たまご作りやあわらの歴史を学ぶ展示など様々な催しが行われている様です。

また毎月26日は「ふろの日」という事で大人500円が260円になるというお得なサービスも行っているそうです。

ぜひ皆さんも利用してみてはいかがでしょうか。

セントピアあわら

あわら市温泉4-305

0776-78-4126

■おそば屋さんが教えるそば打ち体験

Photo_2

セントピアあわらでは毎月1回、「越前そば祭」を開催し、手打ちそばが食べれるそうです。

そして3月まで毎週水曜日はおそば屋さんが教える「越前おろしそば手打ち体験」が行われています。

そこでそば好きのYoshiも手打ち体験をする事に。

おそば屋さんにそばの打ち方を教わるのは、なかなか出来ない体験という事でYoshiは大興奮。

自分が打つよりも、プロの技が見たいという感じになってしまい、半分以上お任せしていました。

越前おろしば手打ち体験

体験日時 毎週水曜日(3月まで) 10時~15時(約60分)

体験料 1組(2~5名)3000円

予約 0776-78-6767(あわら市観光協会)

あわら市巡り編

<1月15日~29日放送>

今回のてくてく歩こさは、あわら市をてくてくします。

■新成人にインタビュー

Photo

まず最初に訪れたのは、「グランディア芳泉」。

こちらで成人式が行われるという事で新成人にインタビューしました。

■親子で参加!フットサル大会

Photo_2

続いてあわら市内をてくてくしているとたくさんの人を発見!

何があるのかと行ってみると、フットサルの大会が開催されていました。

そこで参加者にインタビュー。

リフティングやフリーキックなども見せてもらいました。

越前あわら・三国温泉泊覧会

<FCTVでの放送>

10月18日~11月1日

今回は、あわら・三国の観光資源を活かした体験イベント『温泉泊覧会』に行ってきました。

10月15日~11月13日まで開催しているのでぜひ皆さんも一度行ってみてはいかがでしょうか。

■オンパク目玉! 旅館女将と芦原芸妓がおもてなし

Photo

まず最初に訪れたのは、オンパクの目玉!『旅館女将と芦原芸妓のおもてなし』です。

これは、普段は立ち入ることの出来ない芦原温泉芸妓組合の練習場『検番』で、あわら温泉の歴史と文化に触れるプログラムです。

芦原芸妓の踊りやお座敷遊びプチ体験など女将さんや芸妓さんと触れ合う事が出来、Yoshiも仕事を忘れて楽しんでいました。

旅館女将と芦原芸妓がおもてなし

開催日;10月15日~11月13日

時間;10:30~11:45

定員;20名(最少催行人員2名)

料金;大人800円 子ども400円

会場;芦原温泉芸妓協同組合『検番』

■Dr.坂井の温泉療法 あわら温泉の入り方教室

Photo_2

続いて訪れた体験プログラムは「あわら温泉の正しい入り方教室」。

これは、温泉療法医の坂井医院の坂井先生がすすめるあわら温泉で、温泉に入りながら正しい楽しみ方を学ぶというプログラムです。

会場の『べにや』の露天風呂をバーデゾーンとして貸切り、実際に温泉を楽しむ事が出来るとあって、Yoshiも興味津々の様子でした。

あわら温泉の入り方教室

開催日;10月27日

時間;13:00~14:00

定員;15名(最少催行人員5名)

料金;2500円

会場;べにや

■トマトが甘いの、知ってますか? フルーティーなとまとの贈り物

Photo_3

ジューシーな食感、天然の甘み、フルーツ感覚で食べられるロイヤルブランドトマト「越のルビー」の収穫体験のできるプログラムもあります。

こちらは、あわら市上番にある伊藤ハウスで行われるプログラムですが、収穫だけでなく、さらに越のルビーを使った料理も学べます。

フルーティーなとまとの贈り物

開催日;10月26日、11月4日

時間;10:00~13:00

定員;10名(最少催行人員5名)

料金;2500円

会場;伊藤ハウス

■蓮如上人の足あとを辿る 名物ガイドと歩く 蓮如の里

Photo_5

浄土真宗第8代法王の「蓮如」が道場を開き、布教活動の拠点とした土地『吉崎』の地を名物ガイドが案内してくれるプログラムもあります。

吉崎にはたくさんの伝説があり、ガイドさんのお話もすごく面白く、自然も満喫できるので紅葉が楽しめる今の時期にはぴったりのプログラムです。

名物ガイドと歩く 蓮如の里

開催日;10月21日、27日

時間;8:30~12:00

定員;15名(最少催行人員5名)

料金;大人1000円

会場;旧吉崎道~吉崎御山

■森のカフェのバリスタ おいしいコーヒーの入れ方教室

Photo_6

最後に訪れたプログラムは「おいしいコーヒーの入れ方教室」。

コーヒーマイスターの資格を持つ西さんがおいしいコーヒーを入れるコツや秘密を伝授してくれます。

お家でお店の味が楽しめるなんて贅沢ですよね。

おいしいコーヒーの入れ方教室

開催日;10月19日・11月11日

時間;15:00~16:30

定員;9名(最少催行人員3名)

料金;大人1800円

会場;cafe micnic

第1回 越前あわら・三国温泉泊覧会

問合せ;0776-77-1877(えちぜん鉄道あわら湯のまち駅舎内「おしえる座ぁ)

             http://www.facebook.com/awara.onpaku/

※各プログラム開催日の4日前まで【完全予約制】

初秋のあわらをてくてく編

<FCTVでの放送>
9月1日〜15日


吹く風に秋の気配が日ごとに増しています。
エリア内で一番北に位置する
「園芸畑作王国」あわら市の丘陵地へでかけてみました。

■にんじん畑のおじちゃんとおばちゃん
あわら市城集落あたりは、北部丘陵地の美しく牧歌的な風景が広がっています。道を歩いていると、にんじん畑で土寄せをしているご夫婦に出会いました。
土寄せの仕事は腰に負担がかかるらしく、それを聞いたYoshiが「畑仕事を手伝う」と言い出します。 

Teku911

■十三園芸
お花の製造から卸、直売をしている十三園芸さんでは、現在「菊」の出荷に大忙し。特にお盆〜お彼岸のこの時期はおわらわだそうです。
主に神戸や金沢へ出荷しているとのことですが、直売もしているとのこと。

Teku922               

【十三園芸】
あわら市城(「芝政」近く)
tel:0776-79-1420

■体験!梨狩り
収穫の秋を迎えていますが、秋の果物の中でもYoshiが一番好きなのは、「梨の『幸水』」。まさに今が旬の幸水を思う存分食べたいと、よねくら梨園へ行きました。
リピーターが多いよねくら梨園。オーナーである米倉さんのお人柄もその秘密の一つのようです。
番組では出てきませんが、実はこの梨園。米倉さんがお嫁に来た時に、先代のおじいちゃんが梨の木を植えてそれを広めてできたそう。米倉さんにとっては、一本一本が「記念樹」のように思えるそうです。
この日の梨狩りが生まれて初めてというちびっこたちにもインタビューしています。

Teku923
  笑顔が素敵なオーナーの米倉みちよさん 

【梨狩り】
体験料 大人800円/こども600円
体験期間 今年は9月25日まで

問い合わせ 
よねくら梨園
0776-79-1874
http://www.surfboard.co.jp/yonekura/

Teku924
 

appleYoshiの感想

やっぱりあわらの梨は最高です!
そのシャリ感、甘み、あふれる果汁・・・・最高です!
梨の木のオーナー制度について、お客さんにお話を聞きましたが、僕も早速来年の木を予約してしまいましたw
来年が楽しみです☆

てくてく歩こさ
QRコード

Yoshiのブログ

出演リポーター
プロフィール

  • メインリポーター【Yoshi(ヨシ)】
    メインリポーター【Yoshi(ヨシ)】
    諸外国への留学経験を活かし、年齢・性別・国籍を超えた多文化共生などを目指す「International Club」を立ち上げ、代表を務めている。その傍らFCTVコミュニティチャンネルの長寿番組「てくてく歩こさ」のメインリポーターを長年担当している。

    アシスタントリポーター 【吉田麗奈(よしだれいな)】
    アシスタントリポーター
【吉田麗奈(よしだれいな)】
    これまでにラジオ番組のリポーターや様々なイベントの司会、福井県の観光宣伝隊を務めた経験を持つ。フルリポート式のTV番組は初挑戦だが、「Yoshiさんに負けないぐらいのリポートを目指します!」と意気込む♪特技は手芸で甥っ子の入園グッズなども作ったこともあり家庭的な一面も♥