江戸時代のたたずまいを残す丹巌洞

Photo

福井市加茂河原にある料亭「丹巌洞」には、1846年に作られた福井藩医 山本瑞庵の別荘「丹巌洞」が残っています。

Photo_2

今年、草庵は国登録有形文化財になりました。

Photo_3

奥にある庭は現在料亭を営む宮﨑家が昭和3年に山本家から丹巌洞を譲り受けた後、土地を買い足し整備したもの。

Tourou

ご主人の宮﨑さんに草庵の中も案内していただきました。詳しくは動画でご覧ください。

 

春の風景2016

福井市武周町です。撮影日2016年4月15日

Photo

Photo_4

Photo_5

山間にある福井市武周町は、一人の男性が20年前からハナモモを植え続け華やかな風景へと変身。この日は天気もよく花の色も一層鮮やかに見えました

続いては坂井市丸岡町山竹田のたけくらべ広場。撮影日2016年4月15日

Photo_6

Photo_7

シダレザクラ満開のときに訪ねました。

平日でしたが、たくさんの花見客で賑わっていました。

最後は大野市南六呂師へ。撮影日2016年4月19日

P1030469

00000000

春の山野草を探しながら散策。これから妻平湿原のミツガシワ見ごろを迎えるそうです。

武周町でハナモモを育てた方にお話をうかがったり、六呂師では県自然保護センターの方に花について説明していただいたりしました。興味のある方は動画もお楽しみください。

 

ふくい散策 QRコード