放送時間

  • 毎月1日更新
    【放送時間】
     月 
    19:30~、23:00~
     火~土 
    7:30~、12:10~、18:30~、23:00~
     日 
    8:00~、12:30~、18:30~、23:00~
     【番組への情報提供】 
    こちらのフォームからご応募ください。

2020年3月16日 (月)

3月 後編 「おうち時間をたのしもう」 

00000000


最近、世の中なにかと自粛モードで自宅にいる時間が増えてますよね。
そんな今だからこそ、自宅で自分時間をたのしみましょう。

00000000_2



いまだからこそ、本にどっぷりつかってみてはいかが?
じっぷじっぷ本店で、いろいろ聞いてきました。

http://www.jipjip.net

00000000_3



例えば、子供の頃に読んだ本をもう一度読み返すなど、
本の楽しみ方を提案してます。

00000000_4



続いては、植物とむきあってみるという提案。
開花園本店で、いろいろ聞いてきました。

https://kaikaen.com

00000000_5



観葉植物・話題のパルダリウム・切花 etc…
部屋に花があるだけで、ちょっとだけ暮らしが豊かになったような気がします。
これってとても大事な事。今だからこそ、楽しんでみませんか?

00000000_6



ロケットサン・ポは、駅前の「カフェテラス」を紹介しています。
たんぽぽオムライスをイメージした「オムレツライス」は絶品です。

レトロなお店の情報お待ちしています!

番組お問い合わせフォームへ ※「個人情報の取扱いについて」の同意から進みます

2020年3月 1日 (日)

3月 前編 「きげんよく暮らそう1」 

00000000_3

イヤな事があったとき、あなたならどうします?
今回は、ちょっとした気持ちの切り替え方をいくつかご提案します。
足羽山のふもとにある瑞源寺で、のんべえ二人が、
にこやかに暮らせるコツをいくつか伝授してもらいました。

http://www.zuigenji.com

00000000_4



まずは写経体験。
「写経」とは、仏教の経文を書き写すこと。
一文字一文字丁寧に筆を運ぶことで、心が落ち着く効果があると、
近年人気が高まっている、仏教修行の一つなんです。

00000000_5


お手本を紙の下に敷いて、上から筆ぺンでなぞっていきます。
これなら、筆を持つことが苦手な方でも大丈夫ですよね。

00000000_6



写経とは作業ではなく、今ここにあることを楽しむこと・・・。
住職の言葉、胸に染み込みます。

00000000_7


 
続いては「お茶」について。
いつものお茶を、丁寧に淹れてゆっくりいただいてみる・・・。
こんな時間、大切ですよね。

00000000_8



お茶といえば、この方、椿宗善の山口社長。
番組では、ちょっとしたコツで、
お茶がびっくりするほど美味しくなる淹れ方を
伝授してもらっています。

https://tsubakisozen.co.jp

2020年2月25日 (火)

2月 後編 「オトナの冬旅 滋賀県高島市 後編」 

00000000
福井から、ほどよく遠くてほどよく近い、滋賀県高島市を散策中。
後編でも、ここでしか出会えない、景色やグルメの情報満載!
冬のお出かけ、どこに行こうか迷ったら、参考にしてみてくださいね。


00000000_2

旅に出たら、外せないのが 「道の駅」。
こちらは、道の駅ランキングで1位を獲得したこともある 道の駅 安曇川。
高島ならではのもの、たくさん見つけました。

https://adogawa.net

00000000_3


滋賀県は発酵食品文化がさかんな町。
有名な高級料理、鮒寿司を試食させていただきました。

00000000_4


 
続いては、創業165年の老舗、川島酒造をたずねました。

https://www.matsu87.jp

00000000_5


酒蔵見学&試飲が可能です。
やよい姉さんが試飲のポイントを紹介してくれています。

00000000_6



高島の家庭の味が楽しめるかばた館を訪ねました。

00000000_7



高島のソウルフード、とんちゃん焼きとしょいめしをいただきました。

00000000_8



総延長2.5km、およそ500本のメタセコイアの並木道。
訪れる人が必ず感動するという絶景ドライブルートです。
映画のワンシーンに入り込んでしまったような錯覚に・・・。

https://pic-land.com

00000000_9



絶景スポットでのお茶で締めくくりました。

2020年2月 3日 (月)

2月 前編 「オトナの冬旅 滋賀県高島市 前編」 

00000000

冬の出不精を解消しましょう。行き先は、ほどよく遠くてほどよく近い、
滋賀県高島市。雰囲気たっぷりの街並みを散策しながら、高島の魅力をたっぷりお届けします。

00000000_2
一見、広島県の「厳島神社」?と勘違いをし そうになりますが、
こちらは近江最古の大社である「白髭神社(しらひげじんじゃ)」。
パワースポットとしても知られる、参拝者が絶えない人気のお社です。

http://shirahigejinja.com

00000000_3
 
古墳の横穴式石室がそのまま岩戸社として祀られている珍しい神社や
磐座(いわくら)拝殿から徒歩10分。
ぜひ、こちらの神聖な空気も感じてみてくださいね。

00000000_4


続いて訪れたのは、江戸時代の旧商家を改修して出来た「高島びれっじ」。
風情のある日本家屋で、手作り体験やカフェなどいろいろな楽しみ方ができる、複合施設です。

https://village.shiga-saku.net

00000000_5


伝統工芸士から直接学ぶ 墨流し染教室で、ハンカチの染色体験をしました。

00000000_6

二人が染めたハンカチ2枚を1名様にプレゼントします。
住所・氏名・年齢・オトナリを見た感想を書いて、どしどしご応募ください。
※応募方法は番組の中でご案内しております。ぜひご覧ください!

00000000_7



同じく高島ビレッジにある、 淡海堂(おうみどう)におじゃましました。
こちらは、江戸時代から続くお酢屋さんが営む洋菓子屋さんです。

https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/25687

00000000_8


体にとってもよさそうな、飲むお酢をいただきました。

2020年1月16日 (木)

1月 後編 「自分メンテナンス」 

00000000
年末年始に乱れてしまった生活習慣。暴飲暴食に寝正月。
みなさん、大丈夫ですかー?
専門家の意見を取り入れつつ、なるべく早くいつもの調子を取り戻しましょう。

00000000_2


 
福井県済生会病院の 内科 副部長で 糖尿病学会指導医の金原秀雄先生。
乱れた生活習慣への対策法について、解説いただきました。

https://www.fukui-saiseikai.com

00000000_3


 
番組では、生活習慣病クイズを行なっています。
みなさんも一緒にお考えくださいね。

00000000_4



続いては、越前市にある腸セラピー専門サロン ぬくぬくを訪ねました。

https://www.imajyo365.com/yasuragi/

00000000_5



お話を伺ったのは、腸活についてのスペシャリスト うえせともみさん。
今すぐできる養生法を教えてもらいました。

00000000_6



免疫アップの効果も高い小腸マッサージと、
便秘&下痢気味の方にオススメの大腸マッサーじを紹介しています。

00000000_7



懐かしい昭和レトロのお店を紹介する「ロケットサン・ポ」では、
駅前の有名店「モーニングトマト 」を紹介しています。

http://www.morningtomato.jp

昭和レトロなお店情報大募集!

番組お問い合わせフォームへ ※「個人情報の取扱いについて」の同意から進みます

2020年1月 1日 (水)

1月 前編 「おふろであったまろう」

 

00000000_3


寒い冬はおふろであったまろう! ロケット広瀬が温泉ソムリエマスターの資格を持つ、 門田和也さんと一緒に南越前町のおふろを 「はしご酒」ならぬ「はしご風呂」します!

00000000_4


1軒目は 南条にある花はす温泉 そまやま 温泉ソムリエならではのお風呂の楽しみ方を たっぷり紹介してくれています。 https://hanahasu.jp

00000000_5


  思わず雄叫びをあげたくなるほどの、気持ちのいいお湯。 その泉質は、炭酸水素塩泉。 肌の角質を落としやすくしてくれるので、 すっきりとした湯上り感が味わえます。

00000000_6


2軒目は、今庄365温泉 やすらぎ https://www.imajyo365.com/yasuragi/

00000000_7


まるで化粧水に浸かるようなつるつる感。 美肌の湯だけではなく、生活習慣病にも効果があるとのこと。

00000000_8


  晴れた日は、まさに絶景。

00000000_9


3軒目は、河野シーサイド温泉 ゆうばえ http://www.minamiechizen.syokokai.com/500/003_2post_32.html

00000000_10


塩分濃度が高いお湯、塩化物泉。 塩の成分が肌に膜を作り、湯冷めしにくく、体を芯から温めてくれます。 また、塩の殺菌作用が、傷にも良いお湯と言われています。

00000000_11


2階の広間では、地元ならではの日本海の味覚が楽しめるよう、 地元の飲食店から注文配達ができるシステムになっています。

2019年12月16日 (月)

12月 後編 「オトナ女子的はしご酒」 

 

00000000


今年最後のオトナリは「年忘れはしご酒」。 今回は片町周辺で忘年会! おなじみのんべえ女子二人がはしご酒でリポートします。

00000000_2


1軒目は、 フレンチバル ラタフィア。 ビギナーからツウまで。ワイン好きにはたまらないお店です。 https://www.ratafia-fukui.com

00000000_3


とっておきのチーズ&ワインをいただきました。

00000000_4


次のお店は、ポポー軒。手打ちの10割そばが人気のお店です。 dancyu(ダンチュウ)にも掲載され、全国から注目されました。

00000000_5


お蕎麦をつまみみに地酒を楽しみました。

00000000_6


3軒目は、ベリーグッドバークラシック。筋金入りのオトナのバーです。 http://verygoodbar.o.oo7.jp

00000000_7


カクテルを美味しくいただき、パフェでしめました。

00000000_8


ハシゴにぴったりなお店があったら、ぜひ教えてくださいね。 
番組お問い合わせフォームへ ※「個人情報の取扱いについて」の同意から進みます

2019年12月 2日 (月)

12月 前編 「オトナの温活」 

 

00000000


寒い日が続きます。みなさん、カラダ、冷えていませんか? 食べておいしい温活レシピで、心も体もあたためましょう。

00000000_2


  漢方からみた温活についてお話を伺いました。 解説いただいた岩波薬局の岡田喜代伸さんは、 丁寧なカウンセリングが定評のある、漢方薬のスペシャリストです。

00000000_3


  体が喜ぶヘルシーごはんが人気のカフェ、ことことを訪ねて、 体があったまって、おいしくて、しかも簡単に自分で作れる料理を聞いてきました。 https://ameblo.jp/cotocoto-1/entry-12449849121.html

00000000_4


教えていただいたのは「陰陽重ね煮スープ」。 陰の食べものを下、陽の食べものを上に重ねていくのが特徴のスープです。  

00000000_5


今回は、とろみが効いたのっぺい汁バージョン。 体がぽっかぽかに温まりますよ。

00000000_6


  材料はごらんのとおり。一口大に切って重ね、煮込むだけです。 簡単、簡単!ちなみに、ことことでは、ランチで食べることができます。

00000000_7


梅醤番茶という、昔から寒い季節に飲まれてきたお茶もしょうかいしていただきました。

00000000_8


昭和レトロなお店を紹介するロケットサン・ポ。 今回は、ゴージャス感がはんぱないお店、王朝喫茶 寛山を紹介しています。

Jpg00000000

昭和レトロなお店情報大募集!

番組お問い合わせフォームへ ※「個人情報の取扱いについて」の同意から進みます

2019年11月18日 (月)

11月 後編 「海の京都に出かけよう 後編」 

 

00000000


京都の北部「海の京都エリア」を散策中。 後編では、どこか懐かしい雰囲気が漂う町 伊根を旅します。 ここでしか出会えない、景色やグルメの情報満載!

00000000_2


海辺ギリギリに建っているのは、1階が船のガレージ、2階が住居部分となった 舟屋と呼ばれる独特の建物。素敵ですね。

00000000_3


伊根湾には約230もの舟屋が建ち並び、 その景観の素晴らしさは「重要伝統的 建造物群 保存地区」にも認定されているんですよ。 http://www.ine-kankou.jp

00000000_4


  今でも伊根では、船のタクシーがあるんです。 海上タクシーでは、地元の船頭さんが、自分の船で伊根湾を案内してくれます。 大きな遊覧船もいいけど、小回りのきくタクシーもおすすめですよ。 http://kameshimamaru.server-shared.com/index.html

00000000_5


伊根町で唯一の酒蔵「向井酒造」。265年も続く老舗の酒蔵を訪ねました。 杜氏さんと盛り上がってしまいました。

00000000_6


ゆっくり泊まりで散策もよいかも。 舟屋をリノベしてできたB&B、おすすめです。 https://guri-ine.com

00000000_7


  伊根湾めぐり遊覧船は、舟屋が立ち並ぶ伊根湾を約25分かけて周遊します。 沢山の鳥が飛んできてテンションアップ! ちなみにエサのスナック菓子は 港や船で販売されています https://www.inewan.com/02yuransen.html

00000000_8


伊根湾を望む高台にある 道の駅 舟屋の里伊根を訪ねました。 なんといっても一番の特徴は、この素晴らしい眺め。 伊根湾にそって、隙間なく軒を連ねる舟屋を見下ろすことができるんです。 https://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/kyoto/funayanosatoine.html 漁師さん自家製の加工品は、お土産にばっちり。

2019年11月 1日 (金)

11月 前編  「海の京都に出かけよう 前編」 

00000000
舞若道を一直線。今月は京都の北部「海の京都エリア」を旅します。
前編では、明治から昭和のレトロな雰囲気が味わえる舞鶴を散策。
いつもと違う京都の魅力をたっぷりお届けします。

00000000_2

舞鶴のシンボル的存在、赤れんがパークに到着。
こちらは、100年以上も前に建設された 赤れんがの倉庫群で、
国の重要指定文化財にも認められている、人気のスポットなんです。

https://akarenga-park.com

00000000_3
 
まず一行は 赤れんが博物館へ。
こちらは、れんがを専門とする 世界でたった1つの博物館です。
鉄骨とれんがを組み合わせた建築物としては、
現在、日本で最も古い建物のひとつだそうですよ。

https://akarenga-park.com/facility/facility_01.html

00000000_4



続いては倉庫群の中で一番大きな、赤れんが5号棟へ。
倉庫内のカフェでは、海上自衛隊の護衛艦 ふゆづきで愛されてきたカレーライス「ふゆづきカレー」を
楽しむことができるんです。ちなみに舞鶴には、海自カレーが食べられるお店が 11店舗。
全部味が違うそうなので、食べ比べなんて、いかがですか?

https://www.maizuru-kaijicurry.com

00000000_5



五老スカイタワーに行ってみました。
ここからの眺めは「近畿百景第1位」に選ばれた、見ごたえ充分の景色。
ちなみに、夕暮れ時も絶景だそうですよ。

https://goro-sky.jp



00000000_6
 
東がカレーなら、西は海鮮丼!
舞鶴って漁港もあるし、新鮮なお魚が有名なんですよ。

http://www.ktgyokyo.jf-net.ne.jp/restaurant_data.php?s=mai_dairoku

00000000_7



魚屋さん直営だから、新鮮さが違います!
海沿いの町ならではの海鮮グルメ、いかがですか?