« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月16日 (水)

ブロッコリーとさつまいもの白和え

11月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、鯖江市の高島幸次さんが栽培している「さばえさんどーむブロッコリー」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の吉田明日香先生です。
鯖江産のブロッコリーの大きさにビックリしていました。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「ブロッコリーとさつまいもの白和え」です。

2

今回は手軽にできる白和えのレシピを教えてくださいました。
これなら、忙しい方でもパパッと仕上げちゃうことができますね~!!


■材料(4人分)

3

ブロッコリー 80g
さつまいも 80g
えび 4尾
だし汁 1カップ
薄口しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
木綿豆腐 1/2丁
砂糖 大さじ1
白ごまペースト 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1/2


■つくり方

1.ブロッコリーは小房に分ける
  茎も使って切る

4
2.さつまいもは厚めに皮を剥き、繊維に沿って拍子木切りにする
  厚めに皮を剥くと良い

5

3.えびは背ワタを取り、厚み半分に切る
  小さめのえびを用意すると良い

6

4.木綿豆腐はふきんに包んで軽くつぶし、ボウルに移す
  焼き豆腐を使っても良い

7

5.砂糖、薄口しょうゆ、白ごまペーストを加えて混ぜ合わせる
  泡立て器を使うと良い

8

6.だし汁、みりん、薄口しょうゆを加えさつまいもを茹でる
  煮すぎると崩れてしまうので注意

9_2

7.ブロッコリーを別で茹でる
  固めだと1分、柔らかめ1分30秒

10
8.さつまいもを入れた鍋にえびを入れてさっと茹でる

11
9.ボウルにすべての具材を入れて和える
  崩れないように優しく混ぜる

12

 
■食材提供
高島幸次さん

食材名:さばえさんどーむブロッコリー
住所:鯖江市石田下町

次回の「とれたて つくりたて」は、12月1日更新。
「越前みずなのチヂミ」に挑戦します。

2016年11月 1日 (火)

大根と鶏手羽元のエスニック煮込み

10月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、福井市白方町の白方彩園 砂の丘が栽培している「大根」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の吉田明日香先生です。
みずみずしい大根を使った食欲をそそる、そんなレシピになっています。

1

先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「大根と鶏手羽元のエスニック煮込み」です。

2

大根にも鶏手羽元にもしっかり味がしみていてとっても美味しい料理でした。
余ったスープでご飯や麺類にもかけてもいいかもしれませんね。


■材料(4人分)

3

大根(白方彩園 砂の丘使用) 1/3本
鶏手羽元 8本
生姜(すりおろし) 小さじ1
にんにく(すりおろし) 小さじ1
酒 大さじ1
水 適量
鶏がらスープの素 小さじ1
ココナッツミルク 100ml
ナンプラー 大さじ1
パクチー(飾り用) 適量


■つくり方

1.大根は皮を剥いて乱切りにする

4

2.鶏手羽元は酒、にんにく、生姜で下味をつける
  時間がある場合は30分程度置くと良い

5

3.フライパンで鶏手羽元を焼き色がつくまで炒める
  もも肉の場合は大きめにカットすると良い

6

4.表面に焼き色がついたら、大根を加えて煮る
  大根に油が浸透するように煮る

7

5.食材が浸るくらいまで水を入れ、鶏がらスープの素、ナンプラーを加えて煮る

8

6.材料を15分程度煮たらココナッツミルクを加え、さらに5分煮る

9

7.大根に火が通ったら火を止め、冷まして味をなじませる
  盛り付けにパクチーを添えても良い

10

 
■食材提供
白方彩園 砂の丘

食材名:大根
住所:福井市白方町

次回の「とれたて つくりたて」は、11月16日更新。
「ブロッコリーとさつまいもの白和え」に挑戦します。