« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月16日 (木)

ガパオライス

2月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、福井市和田中の株式会社キヨカワが「スウィートバジル」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。
スウィートバジルで一体どんなレシピができるのか楽しみですね!!

1

先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「ガパオライス」です。

2

オシャレな一品ですね!!
今回はパンに乗せましたがこのままご飯と合わせて食べると夕飯のおかずにもなります。


■材料(2人分)

3

鶏ももひき肉 300g
スウィートバジル 1パック
赤パプリカ 1/2個
黄パプリカ 1/2個
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1片
ナンプラー 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
豆板醤 大さじ1
酒 大さじ1
砂糖 大さじ1
ごま油 大さじ1
ご飯 茶碗2杯分
卵 2個


■つくり方

1.スウィートバジルは葉を茎から取る

4

2.パプリカはへたと種を取り除き、縦半分に切り薄切りにする
 食感を残したければ角切りにすると良い

5

3.玉ねぎとにんにくはみじん切りにする
 にんにくは潰してから切ると風味が出る

6 
4.ごま油と玉ねぎ、にんにくを入れ、火が通るまで炒める
 サラダ油でも良い

7

5.鶏ひき肉を加え、火が通るまでほぐすように炒める
 今回の鶏ひき肉は「もも肉」を使用している

8

6.パプリカを加え、しんなりするまで炒める

9

7.砂糖、ナンプラー、オイスターソース、豆板醤、酒を加え混ぜ合わせる
 調味料は全部一気に入れる

10 

8.スウィートバジルを手でちぎりながら加え、軽く炒める
 フライパンの上でバジルをちぎる方が香りの成分が出て良い

11
9.皿にご飯と共に盛り、上に目玉焼きを乗せて完成

12

 

   
■食材提供
株式会社キヨカワ
食材名:スウィートバジル
圃場:福井市和田中1丁目414
販売:ハニー新鮮館、ハーツなど

次回の「とれたて つくりたて」は、3月1日更新。
「いちご」を使った料理に挑戦します。

2017年2月 1日 (水)

カーボロネロとソーセージのブルスケッタ

2月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、福井市白方町の三里浜砂丘地野菜栽培園 あぐりふなやが「カーボロネロ」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。
カーボロネロという葉キャベツを使って調理してくださいました!

1

先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「カーボロネロとソーセージのブルスケッタ」です。

2

オシャレな一品ですね!!
今回はパンに乗せましたがこのままご飯と合わせて食べると夕飯のおかずにもなります。


■材料(10人分)

3

カーボロネロ 15枚
ソーセージ(大) 3本
バゲット 1本
赤唐辛子 1本
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ1
塩 適量
こしょう 適量 



■つくり方

1.カーボロネロは1cm幅に切る
 茎が太い場合は取り除く

4

2.ソーセージは縦に4等分し、5mm幅に切る
 粗挽きのソーセージを使うと食感が良く仕上がる

5_2

3.カーボロネロを約5分間塩茹でする
 茹でることによってカーボロネロが美味しくなる

6

4.ザルで水気を切る

7

5.オリーブオイルと赤唐辛子を入れて熱する
 赤唐辛子から泡が出てきたらOK

8

6.ソーセージを加え、焼き色がつくまで炒める

9

7.カーボロネロと塩・こしょうを加え、軽く炒める
 塩味が足りなければ塩を追加する

10

8.バゲットの表面にニンニクをこすりつけ、具材をのせれば完成
 バゲットは1cm~2cm幅に切り、トーストしておく

11 

  
■食材提供
三里浜砂丘地野菜栽培園 あぐりふなや
食材名:カーボロネロ
圃場:福井市白方町
販売:JA福井市の直売所など

次回の「とれたて つくりたて」は、2月16日更新。
「スウィートバジル」を使った料理に挑戦します。

きのこのペースト・しいたけのチーズ焼き

1月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、丹生郡越前町の姉崎椎茸園が栽培している「原木生しいたけ」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の吉田明日香先生です。
肉厚なしいたけを使って贅沢な料理を作ってくださいました!

1

先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「きのこのペースト・しいたけのチーズ焼き」です。

3

見ているだけで美味しさが伝わってきます~!
しいたけの常識を覆すような、口の中でとろけちゃう、そんな味です。


■材料(4人分)

2

しいたけ 100g
マッシュルーム 100g
にんにく 2片
アンチョビ 大さじ3
コショウ 少々

しいたけ 8枚
溶けるチーズ 適量



■つくり方

1.しいたけは薄切りにする
 軸も使うのでとっておく

4

2.マッシュルームも薄切りにする
 マッシュルーム以外のどんな種類のきのこを使っても良い

5

3.アンチョビは粗みじん切りにする
 アンチョビペーストを使用しても良い

6

4.にんにくは皮を剥き、半分に切って芯を取り、薄切りにする

7

5.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、きのこを炒める
 香りが出たらきのこを入れるのがポイント

8

6.アンチョビとコショウを加え、弱火で10分蒸し焼きにする

9

7.きのこをフードプロセッサーに入れてペースト状にする
 ペースト具合はお好みなので、好きなタイミングでペースト状にするのをやめる

10
8.しいたけの石づきに、きのこペーストを入れてチーズをのせる

11
9.グリルで焼き色がつくまで焼く
 焼きすぎない方が水分があるので美味しくいただける

12

  
■食材提供
姉崎椎茸園
食材名:原木生しいたけ
住所:丹生郡越前町上戸19-4
電話:0778-36-0374

次回の「とれたて つくりたて」は、2月1日更新。
「カーボロネロ」を使った料理に挑戦します。