« 2018年5月 | メイン | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月16日 (土)

花らっきょのチャンプルー

6月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、三里浜特産農業協同組合が「花らっきょ」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「花らっきょのチャンプルー」です。

2
花らっきょというと甘酢漬けのイメージがありますよね!?
でも生の花らっきょを調理していると白ネギのようなニンニクのようなとっても調理しやすくなるんです。


■材料(4人分)

3
花らっきょ 100g(正味)
木綿豆腐 1丁(300g)
コンビーフ 70g
卵 2個
かつお節 適量
塩 適量
酒 大さじ2
サラダ油 適量


■つくり方

1.花らっきょは、根と青い部分を切り取り薄皮をむく

4
2.花らっきょを千切りにする

5
3.木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、重しをのせて水を切る

6
4.サラダ油をひき、焼き色がつくまで木綿豆腐を焼く
 手でちぎりながら入れる

7
5.花らっきょを炒める

8
6.コンビーフと酒を加え、ほぐしながらさらに炒める

9
7.豆腐を再び入れて、かつお節を加える

10
8.塩で味を調整し、溶き卵を加えて全体を和えれば完成

11 


■食材提供

12
提供:三里浜特産農業協同組合
食材:花らっきょ
住所:坂井市三国町黒目9-25
電話:0776-82-2111

次回の「とれたて つくりたて」は、7月1日更新。
「木田ちそ」を使った料理に挑戦します。

2018年6月 1日 (金)

茎ワカメのきんぴら

6月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、枩田卓也さんが「ワカメ」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。

1_2
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「茎ワカメのきんぴら」です。

2
ワカメの食感が何ともいえない美味しさです。
味はきんぴらですが、一味違ったレシピに挑戦してみてください。


■材料(4人分)

3
茎ワカメ 100g
ニンジン 100g
鷹の爪(輪切り) 適量
いりごま 大さじ1
酒 大さじ3
濃口醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
ごま油 大さじ1


■つくり方

1.ニンジンは千切りにする

4
2.ワカメを茎とその他の部分に切り分ける

5
3.茎の部分を縦半分に切り、長さ5cmに切り揃える

6
4.太い茎は三等分にする

7
5.切った茎はワカメを沸騰したお湯で数秒間下茹でし、ザルにあける

8
6.フライパンにごま油をひき、鷹の爪を弱火にかける

9
7.ニンジンと茎ワカメを加え、ニンジンがしんなりするまで炒める

10
8.酒、濃口醤油、みりんを加え、水気がなくなるまでさらに炒める

11
9.煮詰めている時にコゲないように注意する

12
10.最後にいりごまを加えて炒めれば完成

13



■食材提供

14
提供:枩田卓也さん
食材:ワカメ
住所:福井市蒲生町
電話:0776-89-2740(魚屋の喰い処 まっ田)

次回の「とれたて つくりたて」は、6月16日更新。
「花らっきょ」を使った料理に挑戦します。