« あじまるみ大根と豚肉の角煮 | メイン | 永平寺特産 田舎みそを使って味噌ラーメン »

2020年2月 1日 (土)

匠のあげとにんにくの味噌漬け 麻婆あんかけ

2月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、道の駅 禅の里の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「匠のあげとにんにくの味噌漬け 麻婆あんかけ」です。

2_2

永平寺御用達の厚揚げを使って、食べ応えのある麻婆あんかけを作りました。
揚げだけではなく、アレンジもできるレシピになっているのでぜひいろいろとお試しください。


■材料(2人分)

3_2
厚揚げ 1丁
万能ねぎ 1/3把
豚ひき肉 80g
豆板醤 小さじ1/2
味噌 大さじ1
醤油 大さじ1・1/2
砂糖 小さじ1
水溶き片栗粉 適量
水 150cc



■つくり方

1.鍋に油を熱し、豚ひき肉をほぐしながら炒める

4_2
2.豆板醤、味噌、水、砂糖、醤油、酒を入れて味を調える

5
3.水溶き片栗粉でとろみをつける

6
4.揚げをカリッとなるまで両面焼く

7
5.適当な大きさに切って、麻婆の餡をかけて小口切りにした万能ねぎをのせる

8


■食材提供

9
食材:道の駅 禅の里
住所:吉田郡永平寺町清水2-21-10-2
電話:0776-64-3377

次回の「とれたて つくりたて」は、2月16日更新。
道の駅 禅の里の食材を使った料理に挑戦します。