2019年11月 1日 (金)

清水地区のお米「匠」を使って中華粥〜揚げパン添え〜

11月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、JA越前丹生 丹生膳野菜直売所の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1_2
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「清水地区のお米「匠」を使って中華粥〜揚げパン添え〜」です。

2_2
寒い時期にもぴったりの中華粥をアレンジして作ってみてください!
今回はピリ辛な味に仕上がっています。


■材料(4人分)

3_2
米(匠) 100g
干し貝柱 10g
青のり(乾燥) 少々
白ネギ 1/4
生姜 少量
水 1ℓ
中華だし 少々
水菜 少量
塩 2g
揚げパン(お好み) 4g

(ネギの下味)
醤油 少量
豆板醤 少量
中華だし 少量
ごま油 少量



■つくり方

1.米を洗い、約30分水に浸した後、土鍋にごま油を入れ炒める

4_2
2.干し貝柱、水を加えて約20分煮込む

5_2
3.中華だしと塩を入れて味を調える

6
4.千切りにした白ネギと生姜に豆板醤、醤油、ごま油を入れてよく混ぜる

7
5.煮上がった中華粥に青のり、下味をつけた白ネギと生姜、水菜をのせる

8


■食材提供

9

食材:JA越前丹生 丹生膳野菜直売所
住所:福井市風巻27-26-10-2
電話:0776-98-3577

次回の「とれたて つくりたて」は、11月16日更新。
JA越前丹生 丹生膳野菜直売所の食材を使った料理に挑戦します。

2019年10月16日 (水)

厚揚げナゲット

10月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、坂井地域交流センター いねすの食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の吉田明日香先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「厚揚げナゲット」です。

2
鶏ひき肉と厚揚げを組み合わせて作ることでヘルシーだけどジューシーさを失わせないそんな一品に仕上がります。


■材料(4人分)

3
厚揚げ 1枚(200g)
鶏ひき肉(むね) 200g
鶏がらスープの素 小さじ1
マヨネーズ 小さじ2
塩 小さじ1/2
片栗粉 大さじ1
胡椒 少々
薄力粉 適量
揚げ油 適量



■つくり方

1.厚揚げは熱湯にかけて油抜きする

4
2.粗熱を取り、水気を絞って、みじん切りにする

5
3.油揚げと鶏ひき肉、マヨネーズ、鶏がらスープの素、塩、片栗粉、胡椒を入れてよく混ぜる

6
4.一口大に丸め、小判型に成形したら、片栗粉をまぶす

7
5.180℃前後の油できつね色に揚げる

8


■食材提供

14

食材:坂井地域交流センター いねす
住所:坂井市坂井町蔵垣内34-14-16-10-2
電話:0776-72-7600

次回の「とれたて つくりたて」は、11月1日更新。
坂井地域交流センター いねすの食材を使った料理に挑戦します。

2019年10月 1日 (火)

おからのサラダとカリカリ揚げスティック

10月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、坂井地域交流センター いねすの食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の吉田明日香先生です。

1

先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「おからのサラダとカリカリ揚げスティック」です。

2
今回は2品作ってくれました。
いねすの食材を使って健康的で美味しい料理に変身しましたよ。


■材料(4人分)

3

【おからサラダ】
おから 150g
水 150ml
鶏がらスープの素(またはコンソメ) 小さじ1
きゅうり 1本
ツナ缶 1缶
コーン(缶) 50g
ヨーグルト 大さじ3
マヨネーズ 大さじ1・1/2
粒マスタード 小さじ2
醤油 少々

【カリカリ揚げスティック】
油揚げ 1枚
パルメザンチーズ 適量
黒胡椒 適量
塩 少々



■つくり方

1.フライパンにおからを入れる

4

2.水に鶏がらスープの素を入れておからと一緒に炒る

5

3.水分が飛んだら、粗熱を取っておく

6

4.油揚げは開いてスティック状に切る

7

5.フライパンに入れ、弱火で両面をカリカリに焼く

8

6.パルメザンチーズ、塩、黒胡椒をふる

9

7.ヨーグルト、マヨネーズ、粒マスタード、醤油を入れて混ぜる

10

8.薄切りにして塩もみし水気を絞ったきゅうり、コーン、ツナを入れてソースで和える

11_2

9.お好みで胡椒を入れれば完成

12_2



■食材提供

14

食材:坂井地域交流センター いねす
住所:坂井市坂井町蔵垣内34-14-16-10-2
電話:0776-72-7600

次回の「とれたて つくりたて」は、10月16日更新。
坂井地域交流センター いねすの食材を使った料理に挑戦します。

2019年9月16日 (月)

うす墨桜(本みりん)を使ったマイルドな酢豚by本格バージョン

9月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、一乗谷あさくら水の駅の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1_2
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「うす墨桜(本みりん)を使ったマイルドな酢豚by本格バージョン」です。

2_2
本格的な酢豚は豚肉オンリーだそうですよ!
ここに野菜などを入れて日本風にアレンジしても良し、そのまま豚肉を豪快に盛り付けて食べても良し!挑戦してみてくださいね。



■材料(2人分)

3_2
豚肉スライス 150g
薄力粉 50g
卵 1個
ベーキングパウダー 3g
水 20〜30g
水菜 1/4把
白髪ねぎ 少量
片栗粉 少量

うす墨桜(本みりん) 小さじ1
醤油 小さじ1
片栗粉 少量

うす墨桜(本みりん)45g
醤油 22g
酢 30g
砂糖 10g
水 15g



■つくり方

1.薄力粉、ベーキングパウダー、塩、卵を水で溶く

4_2
2.豚肉にみりんと醤油で下味をつけ、片栗粉をまぶす

5_2
3.170度の油に衣をつけて揚げる

6_2
4.揚がったら油を切る

7_2
5.酢、砂糖、みりん、醤油、水をフライパンでひと煮立ちさせる

8_2
6.水溶き片栗粉でとろみをつける

9_2
7.豚肉と絡ませれば完成

10_2




■食材提供

11_2
食材:一乗谷あさくら水の駅
住所:福井市安波賀町1-16-10-2
電話:0776-41-2777

次回の「とれたて つくりたて」は、10月1日更新。
道の駅さかい いねすの食材を使った料理に挑戦します。

2019年9月 1日 (日)

甘塩イカとあすわカンタケの青菜炒め

9月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、一乗谷あさくら水の駅の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「甘塩イカとあすわカンタケの青菜炒め」です。

2
中華料理の基本となる「青菜炒め」。
こちらに食材を入れてアレンジした料理をぜひお試しください。



■材料(2人分)

3
甘塩イカ 1尾
あすわカンタケ(干し) 20g
モロヘイヤ 2把
ニンニク 1片
干しエビ 少量

塩 少々
醤油 小さじ2
ごま油 少量
水 大さじ4


■つくり方

1.モロヘイヤは流水で洗い、根の部分と硬い所を取り除き一口大に切る

4
2.イカは大きめの輪切りにする

5
3.ニンニクはみじん切りにする

6
4.フライパンに少量の油を入れ、ニンニク、干しエビを軽く炒める

7
5.香りが出たら、イカとカンタケを入れて火を通す

8
6.モロヘイヤを入れて炒めたら、塩、醤油、水を加えて軽く蒸し焼きにする

9
7.材料が柔らかくなったら、ごま油を入れて完成

10





■食材提供

11
食材:一乗谷あさくら水の駅
住所:福井市安波賀町1-16-10-2
電話:0776-41-2777

次回の「とれたて つくりたて」は、9月16日更新。
一乗谷あさくら水の駅の食材を使った料理に挑戦します。

2019年8月16日 (金)

鶏肉と夏野菜のピーナッツ味噌炒め

8月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、もぎたて館の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の吉田明日香先生です。

1_2
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「鶏肉と夏野菜のピーナッツ味噌炒め」です。

2_2
ピーナッツペーストを使ったお子様でも食べられる料理。
旬のお野菜をいろいろとアレンジしてみてください。



■材料(4人分)

3_2
鶏もも肉 1枚

(下味)
酒 小さじ1
濃口醤油 小さじ1
片栗粉 小さじ2
玉ねぎ 1/2
オクラ 8本
赤パプリカ 1個
サラダ油 小さじ1

(ピーナッツ味噌だれ)
落花生ペースト(無糖) 大さじ1
味噌 大さじ1
牛乳 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
生姜(すりおろし) 小さじ1

■つくり方

1.鶏もも肉は一口大に切り、下味の調味料(酒、濃口醤油、片栗粉)で揉み込む

4_2
2.落花生ペースト、砂糖、みりん、酒、牛乳、生姜(すりおろし)を合わせておく
 ※加糖の落花生ペーストの場合は大さじ2にし、みりん、砂糖は使用しない

5_2
3.サラダ油を熱し、鶏肉を皮面を下にして焼く

7_2
4.玉ねぎ、パプリカは乱切り、オクラは斜め半分に切る

8_2
5.玉ねぎ、パプリカ、オクラを炒める

9_2
6.ピーナッツ味噌だれを入れて絡める

10_3





■食材提供

11
食材:もぎたて館
住所:福井市大土呂20-6住町6-10-2
電話:0776-38-3580

次回の「とれたて つくりたて」は、9月1日更新。
もぎたて館の食材を使った料理に挑戦します。

2019年8月 1日 (木)

なすとそうめんの煮物

8月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、もぎたて館の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の吉田明日香先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「なすとそうめんの煮物」です。

2
夏にピッタリの素麺を使ったアレンジメニュー。
煮物にするの!?新感覚の料理です。



■材料(2人分)

3
なす 4本
素麺 1束
だし汁 200ml
薄口醤油 大さじ1・1/2
酒 大さじ1/2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
枝豆(飾り用) 適量


■つくり方

1.なすは縦半分に切り、斜めに切り込みを入れ、水に浸けてアクをとる

4
2.鍋にだし汁、砂糖、酒、みりん、薄口醤油を入れてひと煮立ちさせる

5
3.水気を切ったなすを入れて、落し蓋をして中火で6〜7分煮る

6
4.素麺は固めに茹でておく

7
5.なすを取り出して、残った煮汁に水100mlを足す

8
6.素麺を入れてひと煮立ちさせる

9
7.なすと素麺を器に盛り、枝豆を散らす

10_2




■食材提供

13
食材:もぎたて館
住所:福井市大土呂20-6住町6-10-2
電話:0776-38-3580

次回の「とれたて つくりたて」は、8月16日更新。
もぎたて館の食材を使った料理に挑戦します。

2019年7月16日 (火)

五領玉ねぎの横浜式シューマイ

7月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、永平寺四季彩館 れんげの里の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1_2
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「五領玉ねぎの横浜式シューマイ」です。

2_2
旬の五領玉ねぎを使って中華の「シューマイ」に挑戦。
手作りで作るシューマイは絶品でした!



■材料(4人分)

3_2
五領玉ねぎ 250g
豚ひき肉 250g
干し貝柱 15g
シューマイの皮 30g
片栗粉 少々
醤油 17g
砂糖 11g
オイスターソース 5g
塩 4g
胡椒 少々
生姜 5g


■つくり方

1.みじん切りにした五領玉ねぎは、水気をよく切り、片栗粉をまぶす

4_2
2.砂糖、塩、醤油、胡椒、生姜(みじん切り)、オイスターソース、水で戻した干し貝柱を入れて練る

5_2
3.25gの具をシューマイの皮で包み、形を整える

6_3
4.蒸し器で8〜10分蒸す

7_2


■食材提供

8_2

食材:永平寺四季食彩館 れんげの里
住所:坂井市丸岡町新鳴鹿3丁目148住町6-10-2
電話:0776-97-8161

次回の「とれたて つくりたて」は、8月1日更新。
もぎたて館の食材を使った料理に挑戦します。

2019年7月 1日 (月)

永平寺特産ドルチェドォーロのプリン

7月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、永平寺四季彩館 れんげの里の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「永平寺特産ドルチェドォーロのプリン」です。

2
永平寺の特産品「ドルチェドォーロ」をご存知ですか?
とっても甘くて美味しいトウモロコシをぜひプリンにしてください。



■材料(4人分)

3
ドルチェドォーロ 1本
卵(全卵) 2個
卵黄 1個
砂糖 45g
牛乳 400cc
生クリーム 100g
バニラエッセンス 少々


■つくり方

1.ドルチェドォーロの実を包丁で削ぎ落とす

4
2.牛乳と砂糖、ドルチェドォーロを鍋に入れて火にかける

5
3.卵黄1個と全卵2個をボウルに入れる

6
4.卵を溶きほぐし、生クリームを加える

7
5.粗熱をとる

8
6.ミキサーにかける

9
7.漉し器で漉して混ぜる

10
8.バニラエッセンスを加えて、もう一度漉し、容器に移す

11
9.ラップなどで蓋をする

12
10.蒸し器で約10分蒸す

13


■食材提供

14
食材:永平寺四季食彩館 れんげの里
住所:坂井市丸岡町新鳴鹿3丁目148住町6-10-2
電話:0776-97-8161

次回の「とれたて つくりたて」は、7月16日更新。
永平寺四季食彩館 れんげの里の食材を使った料理に挑戦します。

2019年6月16日 (日)

イタリアン麻婆豆腐

6月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、JA花咲ふくい ファーマーズマーケット きららの丘の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の吉田明日香先生です。

1_3
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「イタリアン麻婆豆腐」です。

2_3
普通の麻婆豆腐に飽きた人、アレンジした麻婆豆腐が簡単にできちゃいます!
この夏挑戦した一品です。



■材料(4人分)

3_3
木綿豆腐 1丁(300g)
塩麹 大さじ1・1/2
豚ひき肉 150g
越のルビー(またはトマト1個) 6個(150g)
トマトジュース 100ml
にんにく(みじん切り) 1片
オリーブ油 小さじ1
味噌 小さじ1
パルメザンチーズ 大さじ1
バジル 少々


■つくり方

1.木綿豆腐は水気を拭き取り、塩麹を全面に塗る

4_3
2.ラップをして冷蔵庫で半分〜1日置く

5_3
3.木綿豆腐は1.5cm角に切る

6_2

4.フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかける

7_2
5.豚ひき肉を加えて炒める

8_2
6.トマトジュース、味噌を加える

9_2
7.木綿豆腐と越のルビーを加え、2〜3分煮込んで汁気を軽く飛ばす

10_2
8.パルメザンチーズを加えて軽く混ぜ、火を止める

11_2

■食材提供

12_2
食材:JA花咲ふくい ファーマーズマーケット きららの丘
住所:あわら市牛山25-56横住町6-10-2
電話:0776-78-6020

次回の「とれたて つくりたて」は、7月1日更新。
永平寺四季食彩館 れんげの里の食材を使った料理に挑戦します。