2020年3月16日 (月)

揚げプリンのファームサルート特製きな粉まぶし

3月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、ファームサルートの食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1_6
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「揚げプリンのファームサルート特製きな粉まぶし」です。

2_5
一般的なプリンではなく、中華のプリンはこれだそうです。
揚げてからきな粉をまぶす外はカリッ中はふわっとしたプリン!お試しください。


■材料(2人分)

3_7
薄力粉 120g
片栗粉 70g
卵 1個
卵黄 1個分
グラニュー糖 30g
水 200ml
牛乳 200g
バニラエッセンス 少量
ごま油 少量
きな粉 60g
砂糖 30g



■つくり方

1.ボウルに薄力粉、片栗粉、グラニュー糖、卵、卵黄、バニラエッセンス、水を入れてよく混ぜる

4_5
2.鍋に牛乳を入れて沸かす

5_3
3.弱火で先ほど混ぜた材料を少しずつ入れて粘りが出るまで練り上げる

6_4
4.バッドにごま油を塗り、生地を流し入れる

7_3
5.きな粉に砂糖を入れて混ぜ合わせる

8_3
6.長方形に切り、片栗粉をまぶして180度で揚げる

9_2
7.揚がったら油を切ってきな粉をまぶせば完成

10_2




■食材提供

11_2
食材:ファームサルート
住所:福井市新田塚2丁目32-230-2
電話:0776-25-7711

次回の「とれたて つくりたて」は、4月1日更新です。

2020年3月 1日 (日)

勝山水菜と卵のあっさり塩炒め

3月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、ファームサルートの食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1_5
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「勝山水菜と卵のあっさり塩炒め」です。

2_4
中華と言えば炒め物!
今が旬の勝山水菜に黒にんにくを使ってあっさり美味しく仕上げました。


■材料(2人分)

3_6
勝山水菜 1把
卵 2個
白ネギ 半分
黒にんにく 1個
赤ピーマン 1/2
塩 小さじ1弱
醤油 大さじ1
中華だし 少量
ごま油 少量
水 大さじ4


■つくり方

1.勝山水菜は4~5cm幅に、赤ピーマンは乱切り、白ネギは細切りにする

5_2
2.たっぷりのお湯で勝山水菜を茹で、茹で上がったら水気を切る

6_3
3.卵は溶いておく

7_2
4.フライパンに油を引いて溶いた卵を炒め、一度バッドに置く

8_2
5.千切りにした黒にんにくと切った材料を入れて炒める

9
6.塩、醤油、水、中華だしを加えて炒める

10
7.味が調ったら卵を入れてごま油を回しかけて完成

11




■食材提供

12
食材:ファームサルート
住所:福井市新田塚2丁目32-230-2
電話:0776-25-7711

次回の「とれたて つくりたて」は、3月16日更新。
ファームサルートの食材を使った料理に挑戦します。

2020年2月16日 (日)

永平寺特産 田舎みそを使って味噌ラーメン

2月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、道の駅 禅の里の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1_4
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「永平寺特産 田舎みそを使って味噌ラーメン」です。

2_3
シンプルな基本となる味噌ラーメン。
これさえマスターしておけば、アレンジはお手のもの。ぜひチャレンジしてみてください!


■材料(2人分)

3_5
中華麺 2玉
白ネギ 適量
卵 1個
メンマ 適量
チンゲン菜 半把
田舎みそ 大さじ4
醤油 大さじ1
塩 小さじ1/2
中華だし 小さじ2
豆板醤 小さじ1
練りごま 大さじ2
水 1ℓ
オイスターソース 小さじ1



■つくり方

1.鍋に水、塩、中華だし、醤油、豆板醤、オイスターソース、練りごま、味噌を入れる

4_4
2.小口切りにした白ネギを入れる

5
3.たっぷりのお湯にラーメンをほぐし入れて約2分茹でる

6_2
4.丼にスープを注ぎ入れ、麺を入れてからお好みの食材をトッピングする

7

 

■食材提供

8
食材:道の駅 禅の里
住所:吉田郡永平寺町清水2-21-10-2
電話:0776-64-3377

次回の「とれたて つくりたて」は、3月1日更新。
ファームサルートの食材を使った料理に挑戦します。

2020年2月 1日 (土)

匠のあげとにんにくの味噌漬け 麻婆あんかけ

2月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、道の駅 禅の里の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「匠のあげとにんにくの味噌漬け 麻婆あんかけ」です。

2_2

永平寺御用達の厚揚げを使って、食べ応えのある麻婆あんかけを作りました。
揚げだけではなく、アレンジもできるレシピになっているのでぜひいろいろとお試しください。


■材料(2人分)

3_2
厚揚げ 1丁
万能ねぎ 1/3把
豚ひき肉 80g
豆板醤 小さじ1/2
味噌 大さじ1
醤油 大さじ1・1/2
砂糖 小さじ1
水溶き片栗粉 適量
水 150cc



■つくり方

1.鍋に油を熱し、豚ひき肉をほぐしながら炒める

4_2
2.豆板醤、味噌、水、砂糖、醤油、酒を入れて味を調える

5
3.水溶き片栗粉でとろみをつける

6
4.揚げをカリッとなるまで両面焼く

7
5.適当な大きさに切って、麻婆の餡をかけて小口切りにした万能ねぎをのせる

8


■食材提供

9
食材:道の駅 禅の里
住所:吉田郡永平寺町清水2-21-10-2
電話:0776-64-3377

次回の「とれたて つくりたて」は、2月16日更新。
道の駅 禅の里の食材を使った料理に挑戦します。

2020年1月16日 (木)

あじまるみ大根と豚肉の角煮

1月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、ファームビレッジさんさんの食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1_3
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「あじまるみ大根と豚肉の角煮」です。

2_3
大きな「あじまるみ大根」を使って柔らかい角煮を作りました。
この冬あったまる大根と豚肉の角煮、ぜひ作ってみてください。


■材料(6人分)

3_3
あじまるみ大根 800g
豚肉ブロック 250g
椎茸 4枚
ほうれん草 1/3
生姜 少々
粉末中華だし 少々

醤油 大さじ3
砂糖 大さじ2
酒 大さじ2
オイスターソース 大さじ1.5
水 1ℓ
水溶き片栗粉 少々


■つくり方

1.大根は皮を剥き、一口大のぶつ切りにする

4_3
2.豚肉は3cm幅に切る

5_3
3.椎茸は軸を取り、生姜は包丁で潰しておく

6_2
4.フライパンに油をひき、大根を軽く炒めたら、キッチンペーパーで余分な油を取る

7_2
5.豚肉に醤油をかけて味付けをし、色が付くまで炒めたら、余分な油を取る

8_2
6.鍋に水と中華だし、砂糖、酒、醤油、オイスターソース、豚肉、生姜を入れて約10分煮込む

9_2
7.大根を入れて約40分煮込む

10_2
8.椎茸を入れて、水溶き片栗粉でとろみをつける

11_2


■食材提供

12_2
食材:ファームビレッジさんさん
住所:福井市新保町17-280-2
電話:0776-52-3354

次回の「とれたて つくりたて」は、2月1日更新。
道の駅 禅の里の食材を使った料理に挑戦します。

2020年1月 1日 (水)

とみつ金時と餅の醤油炒め

1月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、ファームビレッジさんさんの食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1_2
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「とみつ金時と餅の醤油炒め」です。

2_2
正月に余ってしまったお餅はありませんか?
こちらを活用して甘くて美味しい中華料理にチャレンジしてみてください!


■材料(2人分)

3_2
切り餅 200g
とみつ金時 300g
白ネギ 少々
アスパラガス 2本
赤ピーマン 少々

醤油 小さじ5
砂糖 小さじ1と1/2
酒 小さじ3
オイスターソース 小さじ2
水 70g
片栗粉 適量


■つくり方

1.とみつ金時はよく洗い、2cm幅の輪切りにする

4_2
2.切り餅は三等分に切る

5_2
3.とみつ金時と切り餅に片栗粉をまぶす

6
4.アスパラガス、赤ピーマン、白ネギはぶつ切りにする

7
5.フライパンに多めの油を入れ、とみつ金時を弱火でじっくり焼く

8
6.醤油、酒、砂糖、オイスターソース、水を混ぜて、あわせ調味料を作る

9
7.とみつ金時をキッチンペーパーの上にのせ、余分な油を取る

10
8.切り餅も同様に焼く

11
9.アスパラガスと赤ピーマンを入れて炒める

12
10.こちらも同様にキッチンペーパーで余分な油を取る

13
11.白ネギを軽く炒め、油を切った食材を全て入れ、あわせ調味料で味付けすれば完成

14


■食材提供

15
食材:ファームビレッジさんさん
住所:福井市新保町17-280-2
電話:0776-52-3354

次回の「とれたて つくりたて」は、1月16日更新。
ファームビレッジさんさんの食材を使った料理に挑戦します。

2019年12月16日 (月)

えのきともみわかめの卵とじ

12月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、農産物直売所 ふれあいパーク三里浜の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の吉田明日香先生です。

1_2
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「えのきともみわかめの卵とじ」です。

3_2
ご飯にかけてもうどんにかけても美味しい一品です。
わかめの磯の香りとえのきの食感がクセになります。


■材料(2人分)

2_2
えのきだけ 100g
玉ねぎ 1/4個
もみわかめ 2g
出し汁 1カップ
みりん 小さじ2
薄口しょうゆ 小さじ2
卵 1個


■つくり方

1.えのきだけは石づきを取り、3cm幅に切る

4_2
2.玉ねぎは5mm幅に切る

5_2
3.鍋に出し汁を入れて火にかける

6_2
4.沸騰したらみりん、薄口しょうゆ、えのきだけ、玉ねぎを加えて柔らかくなるまで煮る

7_2
5.もみわかめを加えてさっと煮たら溶き卵を流し入れ、蓋をして1〜2分加熱する

8_2


■食材提供

9_2
食材:農産物直売所 ふれあいパーク三里浜
住所:坂井市三国町山岸67-3-110-2
電話:0776-82-3339

次回の「とれたて つくりたて」は、1月1日更新。
ファームビレッジさんさんの食材を使った料理に挑戦します。

2019年12月 1日 (日)

蒸し魚のらっきょねぎソース

12月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、農産物直売所 ふれあいパーク三里浜の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の吉田明日香先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「蒸し魚のらっきょねぎソース」です。

3
シンプルな蒸し魚にらっきょねぎソースをかけることでコクのある美味しい料理に大変身!
いろいろな種類の白身魚で試してみてくださいね。


■材料(2人分)

2
白身魚(たら、鯛など) 2切れ
生姜(薄切り) 1枚
酒 大さじ1
もやし 1/2袋
水菜 50g

【らっきょねぎソース】
白ねぎ(みじん切り) 10cm
花らっきょ(みじん切り) 10粒
生姜(すりおろし) 少々
花らっきょの漬け酢 大さじ2
濃口醤油 大さじ2
炒りごま(白) 大さじ1
ごま油 大さじ1



■つくり方

1.深めの皿に白身魚を置き、生姜、酒を加える

4
2.フライパンに浅く水をはって蓋をして、ラップをした白身魚を皿ごと中火にかける

5
3.水菜は4〜5cmに切り、もやしは茹でておく

6
4.沸騰したら中弱火にして10〜12分蒸す

7
5.花らっきょの漬け酢、濃口醤油、白ねぎ(みじん切り)、花らっきょ(みじん切り)、生姜(すりおろし)、炒りごま(白)を合わせる

8
6.野菜の上に白身魚を乗せてらっきょねぎソースと熱したごま油をかける

9


■食材提供

10
食材:農産物直売所 ふれあいパーク三里浜
住所:坂井市三国町山岸67-3-110-2
電話:0776-82-3339

次回の「とれたて つくりたて」は、12月16日更新。
農産物直売所 ふれあいパーク三里浜の食材を使った料理に挑戦します。

2019年11月16日 (土)

豚肉と白ネギの中華みそ炒め レタス巻き

11月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、JA越前丹生 丹生膳野菜直売所の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1_3
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「豚肉と白ネギの中華みそ炒め レタス巻き」です。

2_3
豚肉とこの味付けが最高の組み合わせ!
レタスを添えることで、よりヘルシーに美味しくいただけます。


■材料(2人分)

3_3
豚肉ロース 100g
白ネギ 1/2
きゅうり 1/2
レタス 6枚
醤油 小さじ5
砂糖 小さじ2
料理酒 大さじ1
甜麺醤 小さじ2
水 140cc
中華だし 少量

醤油 少量
塩 ひとつまみ
料理酒 少量
水 大さじ1
片栗粉 少々



■つくり方

1.豚肉は細切りにし、塩と醤油、酒、水、片栗粉を入れて下味をつける

4_3
2.白ネギときゅうりは千切りにして水にさらす

5_3
3.砂糖、酒、醤油、水、中華だしを入れて合わせる

6_2
4.サラダ油をひき、甜麺醤と下味をつけた豚肉を入れ炒める

7_2
5.合わせ調味料は3回に分けて入れる

8_2
6.水溶き片栗粉でとろみを調整して出来上がり

9_2


■食材提供

10
食材:JA越前丹生 丹生膳野菜直売所
住所:福井市風巻27-26-10-2
電話:0776-98-3577

次回の「とれたて つくりたて」は、12月1日更新。
道の駅みくに ふれあいパーク三里浜の食材を使った料理に挑戦します。

2019年11月 1日 (金)

清水地区のお米「匠」を使って中華粥〜揚げパン添え〜

11月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、JA越前丹生 丹生膳野菜直売所の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1_2
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「清水地区のお米「匠」を使って中華粥〜揚げパン添え〜」です。

2_2
寒い時期にもぴったりの中華粥をアレンジして作ってみてください!
今回はピリ辛な味に仕上がっています。


■材料(4人分)

3_2
米(匠) 100g
干し貝柱 10g
青のり(乾燥) 少々
白ネギ 1/4
生姜 少量
水 1ℓ
中華だし 少々
水菜 少量
塩 2g
揚げパン(お好み) 4g

(ネギの下味)
醤油 少量
豆板醤 少量
中華だし 少量
ごま油 少量



■つくり方

1.米を洗い、約30分水に浸した後、土鍋にごま油を入れ炒める

4_2
2.干し貝柱、水を加えて約20分煮込む

5_2
3.中華だしと塩を入れて味を調える

6
4.千切りにした白ネギと生姜に豆板醤、醤油、ごま油を入れてよく混ぜる

7
5.煮上がった中華粥に青のり、下味をつけた白ネギと生姜、水菜をのせる

8


■食材提供

9

食材:JA越前丹生 丹生膳野菜直売所
住所:福井市風巻27-26-10-2
電話:0776-98-3577

次回の「とれたて つくりたて」は、11月16日更新。
JA越前丹生 丹生膳野菜直売所の食材を使った料理に挑戦します。