« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月16日 (木)

トマトとズッキーニとタコのアヒージョ

6月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、福井市白方町にあるワトム農園がトマトとズッキーニを提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。
今回もイタリア料理を教えてくれました。

61600000000

先生の紹介してくれたレシピがこちらです。
「トマトとズッキーニとタコのアヒージョ」。

61600000000_2

トマトの甘みを逃がさず、そのままの味を加熱して調理してくださった一品です。
ズッキーニも柔らかくと~っても旨みが増して美味しいんですよ。


■材料(2人分)

61600000000_3

トマト(ワトム農園) 4個
ズッキーニ(ワトム農園) 1/4本
タコ 100g
にんにく 3片
赤唐辛子 2本
オリーブオイル 適量
イタリアンパセリ 適量
塩 適量

■つくり方

1.にんにくは皮を剥いて芽を取り除き潰して切る

61600000000_4
2.赤唐辛子は種を取り除く

00000000

3.トマトはへたを取って半分に切り、へたの根元を取り除く

61600000000_6
4.ズッキーニは厚さ約1cmの半月切りにする

61600000000_7
5.タコはあらかじめ蒸しておき、軽く洗って水気をきり、約2cmのぶつ切りにする

61600000000_8

6.イタリアンパセリは葉の部分のみを荒みじん切りにする

61600000000_9
7.オリーブオイルとにんにく・赤唐辛子を入れ、弱火にかける

61600000000_10
8.にんにくが色づいたらズッキーニを加える

61600000000_11
9.塩を適量入れて味をつけておく

61600000000_12

10.ズッキーニに火が通ったら、トマトとタコを加える

61600000000_13
11.トマトが柔らかくなれば火を消し、イタリアンパセリを散らせる

61600000000_14 
■食材提供
ワトム農園

食材名:まほうのトマト、ズッキーニ
住所:福井市二の宮3丁目4-32(事務所)
メール:watom@watom.net

次回の「とれたて つくりたて」は、7月1日更新。
「丸ズッキーニのチーズサンドフリット」に挑戦します。

2016年6月 1日 (水)

メロンのセミフレッド

6月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、あわら市北潟にある長田農園が「プリンスメロン」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。
海外でイタリアンの修業を積んできた先生ならではのオシャレなレシピが登場します。

6100000000

天谷先生が紹介してくれたメニューがこちら。
「メロンのセミフレッド」です。

00000000

セミフレッドとは、半分冷凍状態のお菓子のこと。
見た目もと~っても可愛くて、アイスクリームのような冷たいデザートなので、これから暑くなる時期にはピッタリです。


■材料(10人分)

00000000_2

プリンスメロン(長田農園) 1個
生クリーム 400ml
卵黄 4個分
砂糖 50g
水 50ml
ミント 適量

■つくり方

1.プリンスメロンは半分に切り、種を取り除く

00000000_3
2.それぞれをくし型に4等分し、すべて皮を剥く(メロン1玉で8等分できる)

00000000_4
3.半分は約1cmの角切りにし(セミフレッド用)、残りの半分はザク切り(ピューレ用)にする

00000000_5
4.パータ・ボンブの作り方
  卵黄と砂糖、水をボウルに入れる

00000000_6
5.湯煎(80℃)で加熱しながら、白くとろみがつくまで混ぜ合わせる

00000000_7
6.生クリームは8分立てにする(ツノが垂れるくらい)

00000000_8
7.角切りにしたプリンスメロンを加え混ぜる(セミフレッド用)

00000000_9
8.パータ・ボンブを加え、優しく混ぜる(泡を潰さないように混ぜる)

00000000_10
9.型に入れ、冷蔵庫で一晩冷やし固める

00000000_11
10.ザク切りにしたプリンスメロン(ピューレ用)をミキサーでピューレ状にする

00000000_12

11.型から取り出し、皿にピューレを入れる

00000000_13
12.切ったセミフレッドを盛り付けミントを添える

00000000_14

■食材提供
長田農園

食材名:プリンスメロン
住所:あわら市北潟41-30
TEL&FAX:0776-79-1287

次回の「とれたて つくりたて」は、6月16日更新。
「トマトとズッキーニとタコのアヒージョ」に挑戦します。