« まるごとブドウのプリン | メイン | 銀杏とキノコのバター醤油炒め »

2018年9月16日 (日)

福地鶏のとろーり天津飯

9月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、有限会社 黒川産業が「福地鶏の卵」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「福地鶏のとろーり天津飯」です。

2
こんな天津飯食べたことない!ってくらい卵が分厚くてとっても美味しかったです。
塩コショウで味付けしてある天津飯作ってみてください。


■材料(2人分)

3
福地鶏の卵 3個
カニ身 30g
生しいたけ 2個
ネギ 半分
生姜 少量
大葉 2枚
塩コショウ、中華だし 各少量
ご飯 300g

【タレ】
卵白 卵1個分
水 400cc
生クリーム 少々
水溶き片栗粉 少々
塩コショウ、中華だし 各少々


■つくり方

1.すべての材料を千切りにする

4
2.鍋で切った材料とカニ身を炒めて粗熱をとる

5
3.ボールに卵を割る

6
4.塩コショウ、中華だしで味付けをし、材料を入れてよく混ぜる

7
5.油をひき、材料を入れて強火でゆっくり混ぜながら丸くする

8
6.両面を中火にして焼いて、余分な油をとる

9
7.卵白に生クリームを入れて混ぜる

10
8.鍋に水を入れて沸騰させ、塩コショウ、中華だしで味付けをする

11
9.水溶き片栗粉を入れ、卵白を注ぎ混ぜる

12
10.ご飯を盛った上に卵を乗せ、タレをかけて完成

13

  


■食材提供

14_2
提供:有限会社 黒川産業
食材:福地鶏の卵
住所:あわら市北潟129-1
電話:0776-79-1505

次回の「とれたて つくりたて」は、10月1日更新。
「銀杏」を使った料理に挑戦します。