2019年5月16日 (木)

旬の野菜と蒸し鶏のバンバンジー

5月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、JA福井市農産物直売所 喜ね舎 愛菜館の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1_2
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「旬の野菜と蒸し鶏のバンバンジー」です。

2_2
蒸し鶏をじっくり煮ることで柔らかい鶏肉になります。
特製たれをかけて召し上がってください。



■材料(4人分)

3_2
鶏むね肉 1枚
きゅうり 1~2本
トマト 1個
白ネギ 1/3
生姜 少々
醤油 大さじ5
砂糖 大さじ3
酢 大さじ1
水 大さじ2
芝麻醤(練りごま) 大さじ3
ラー油 少々


■つくり方

1.砂糖、酢、醤油、水、芝麻醤(練りごま)、白ネギ、生姜、ラー油を合わせる

4_2
2.鶏むね肉の厚さを均等(横二等分)にする

5_2
3.鍋に水を張って弱火でじっくり煮る

6_2
4.鶏肉を約1時間煮る

7_2
5.蓋をして常温で置く、もしくは冷水に入れる

8_2
6.鶏むね肉を千切りにする

9_2
7.きゅうりは千切り、トマトはスライスにする

10_2
8.トマトときゅうりを並べ、蒸し鶏を乗せてたれをかければ出来上がり

11_2





■食材提供

12_2
食材:JA福井市農産物直売所 喜ね舎 愛菜館
住所:福井市河増町9-10-1横住町6-10-2
電話:0776-52-8311

次回の「とれたて つくりたて」は、6月1日更新。
JA花咲ふくい ファーマーズマーケット きららの丘の食材を使った料理に挑戦します。

2019年5月 1日 (水)

こごみと豚肉のオイスターソース炒め

5月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、JA福井市農産物直売所 喜ね舎 愛菜館の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「こごみと豚肉のオイスターソース炒め」です。

2
旬の山菜「こごみ」を使って塩や天ぷらではなくオイスターソースで中華に仕上げてくださいました。
とっても美味しいので、ぜひ作ってみてください。



■材料(4人分)

3
豚肉こま切れ 200g
こごみ 100g
しめじ 一房
白ネギ 1/3
パプリカ 1/2
醤油 大さじ5
砂糖 大さじ1
料理酒 大さじ3
水 150cc
オイスターソース 小さじ2
水溶き片栗粉 少々
ごま油 少々

■つくり方

1.砂糖、酒、醤油、オイスターソース、水を混ぜ合わせておく

4
2.こごみは下の切り口を少し取り、2~3等分に切る

5
3.こごみを入れて時間差で乱切りにしたパプリカを茹でる

6
4.フライパンに油を引き、豚肉を炒める

7
5.しめじとザク切りにした白ネギを入れて炒める

8
6.そこに、こごみ、パプリカを入れてさらに炒める

9
7.材料が柔らかくなったら合わせ調味料を入れる

10
8.最後に水溶き片栗粉で調整し、ごま油を入れれば完成

11


■食材提供

12
食材:JA福井市農産物直売所 喜ね舎 愛菜館
住所:福井市河増町9-10-1横住町6-10-2
電話:0776-52-8311

次回の「とれたて つくりたて」は、5月16日更新。
JA福井市農産物直売所 喜ね舎 愛菜館の食材を使った料理に挑戦します。

2019年4月16日 (火)

お好み焼き風トルティージャ

4月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、坂井市ゆりの里公園 農産物直売所 ゆりいちの食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「お好み焼き風トルティージャ」です。
2
見た目はお好み焼きですが、食べるとトルティージャ!
斬新なレシピを一度お試しください。



■材料(2人分・直径19cmスキレット1枚分)

3
豚こま切れ肉 150g
キャベツ 50g
ネギ 20g
卵 4個
出汁 大さじ1
お好み焼きソース 適量
かつお節 適量
青のり 適量
サラダ油 適量
塩コショウ 適量

■つくり方

1.ボウルに卵を割り入れる

4
2.塩と出汁を合わせ、よく溶いておく

5
3.スキレットにサラダ油をひき、豚こま切れ肉を塩コショウで下味をつけて炒める

6
4.千切りにしたキャベツ、小口切りにしたネギを加える

7
5.先程の卵を加え、完全に火が通らないうちに全体を混ぜる

8
6.弱火で蓋をし、約10分蒸し焼きにして中まで火を通す

9
7.最後にお好み焼きソースを塗り、かつお節・青のりをかける

10


■食材提供

11
食材:坂井市ゆりの里公園 農産物直売所 ゆりいち
住所:坂井市春江町石塚21-2-3横住町6-10-2
電話:0776-43-1831

次回の「とれたて つくりたて」は、5月1日更新。
喜ね舎の食材を使った料理に挑戦します。

2019年4月 1日 (月)

フライパンで蒸し野菜 手作り明太子マヨネーズ

4月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、坂井市ゆりの里公園 農産物直売所 ゆりいちの食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。

1_2

先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「フライパンで蒸し野菜 手作り明太子マヨネーズ」です。


2

フレッシュな野菜を使った蒸し野菜に手作りの明太子マヨネーズをディップすることでおいしさ倍増です!



■材料(4人分)

3
新ジャガイモ 2個
ブロッコリー 1株
パプリカ 1/2個
水 100ml
塩 適量
オリーブオイル 適量

【手作り明太子マヨネーズ】
卵黄 1個
サラダ油 150ml
酢 適量
明太子 1本
塩コショウ 適量

■つくり方

1.パプリカは乱切り、ブロッコリーは子房に、新ジャガイモは8等分に切る

4
2.新ジャガイモをフライパンに入れる

5
3.水、塩、オリーブオイルを入れて蒸す

6
4.ボウル(ガラス製が好ましい)に卵黄、酢、塩コショウを入れて混ぜる

7
5.サラダ油を少しずつ加えながらホイッパーで混ぜ合わせる

8
6.皮を取り除いた明太子を入れて混ぜる

9
7.ブロッコリー、パプリカの順に加え、すべての食材に火が通れば完成

10


■食材提供

11
食材:坂井市ゆりの里公園 農産物直売所 ゆりいち
住所:坂井市春江町石塚21-2-3横住町6-10-2
電話:0776-43-1831

次回の「とれたて つくりたて」は、4月16日更新。
坂井市ゆりの里公園 農産物直売所 ゆりいちの食材を使った料理に挑戦します。

2019年3月18日 (月)

ピロール野菜のヘルシー回鍋肉

3月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、株式会社エルゴンが「ピロール野菜」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「ピロール野菜のヘルシー回鍋肉」です。

2
ピロール農法という福井発祥の農法で育てた野菜が甘くておいしい「ピロール野菜」。
この野菜をたっぷり使った回鍋肉をぜひお試し下さい。



■材料(4人分)

3
揚げ 1枚
キャベツ 200g
白ネギ 2本
ブロッコリー 1/5房
豆板醤 小さじ1/2
にんにく 小さじ1
甜麺醤 大さじ2
醤油 小さじ1
酒 大さじ1
中華だし 少々

■つくり方

1.ニンジンは皮を剥き、ひし形に切る

4
2.白ネギはざく切りにする

5
3.揚げは、8等分に切る

6
4.キャベツは芯を取り除き、一口大に手でちぎる

7
5.鍋に油をひき、揚げを両面焼いて油切りをする

8
6.多めの油に白ネギ、ニンジン、キャベツを炒めて油切りをする

9
7.油をひいた鍋に豆板醤、にんにく、甜麺醤を入れて香りを出す

10
8.材料を入れて数回鍋をまわした後、酒、中華だし、醤油を入れる

11
9.最後に、茹でて一口大に切ったブロッコリーを入れて炒めれば完成

12





■食材提供

13
提供:株式会社エルゴン
食材:ピロール野菜
住所:越前市横住町6-10-2横住町6-10-2
電話:0778-29-1670
販売:喜ね舎、株式会社エルゴンのHPなどで販売中

次回の「とれたて つくりたて」は、4月1日更新。
坂井市ゆりの里公園農産物直売所「ゆりいち」提供の食材を使った料理に挑戦します。

2019年3月 1日 (金)

思わず笑顔になる香福茸餃子

3月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、NPO法人小さな種・ここるが「香福茸」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「思わず笑顔になる香福茸餃子」です。

2
とっても大きい原木シイタケ「香福茸」を使った中華のメニュー!
こんなにも相性が良い組み合わせで、コリコリした歯ごたえと餃子の具がいい感じです。



■材料(4人分)

3
香福茸 4個
豚ひき肉 100g
キャベツ 100g
ニラ 1/4束
ネギ 1/4本
にんにく 1個
餃子の皮 3枚
片栗粉 適量
水 大さじ3
塩 小さじ1/2
醤油 小さじ1
中華だし 少々
ごま油 少々

■つくり方

1.香福茸の傘の真ん中をくり抜き、くり抜いた身と軸をみじん切りにする

4
2.キャベツをみじん切りにする

5

3.ネギとニラはみじん切りにする

6

4.ひき肉、中華だし、醤油、にんにく、水を入れよく練る

7
5.キャベツは塩もみする

8
6.キャベツをしぼり、ニラ、ネギ、ごま油をひき肉と合わせてよく練る

9
7.香福茸の裏に片栗粉をまぶし、餃子のタネをつめ、餃子の皮を貼り付ける

10
8.フライパンに並べて水を張り、蒸し焼きにする

11
9.沸騰して2~3分置いてから水を拭き取る(捨てる)

12
10.水分がなくなったら、ごま油をひいて両面を焼く

13


■食材提供

14
提供:NPO法人小さな種・ここる
食材:香福茸
住所:鯖江市住吉町1丁目1-19
電話:0778-77-2022
販売:ハーツなどで販売中

次回の「とれたて つくりたて」は、3月16日更新。
「株式会社エルゴン」提供の食材を使った料理に挑戦します。

2019年2月16日 (土)

ブッラータベネディクト

2月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、ブッラータ専門工房「Chee Bo」が「ブッラータ」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「ブッラータベネディクト」です。
2
国内で唯一のブッラータ専門工房「Chee Bo」が作るブッラータで、とびっきりのレシピをご紹介しています!


■材料

3
ブッラータ 1個
イングリッシュマフィン 1個
生ハム 3枚
バター 200g
卵黄 4個
水 60ml
レモン汁 適量
塩コショウ 適量

■つくり方

1.ボウルにバターを入れ湯煎にかける

4
2.完全に溶かし沈殿物が入らないように澄ましバターのみをすくい取る

5
3.卵黄と水を入れ、湯煎にかけながらもったりするまでかき混ぜる

6
4.湯煎から外し、澄ましバターをかき混ぜながら少しずつ加える

7
5.レモン汁、塩コショウで味を調える

8
6.イングリッシュマフィンを置き、生ハムとブッラータをのせ、上からオランデーズソースをかける

9


■食材提供

10
提供:ブッラータ専門工房「Chee Bo」
食材:ブッラータ
住所:福井市渕4-1536
電話:0776-34-2021
販売:ブッラータ専門工房「Chee Bo」で受注生産
   ※完全予約販売→金・土・日13:00~18:00(受取・発送)

次回の「とれたて つくりたて」は、3月1日更新。
「香福茸」を使った料理に挑戦します。

2019年2月 1日 (金)

ロマネスコのポタージュ

2月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、森塚信介さんが「ロマネスコ」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「ロマネスコのポタージュ」です。

2
ロマネスコってこんなに美しくて見ているだけでも癒されます!
ポタージュにすることでロマネスコの良い香りとコクが口の中に広がります。


■材料(4人分)

3
ロマネスコ 300g
タマネギ 50g
バター 20g×2
生クリーム 50ml
固形コンソメ 1個
水 600ml
塩コショウ 適量


■つくり方

1.タマネギは薄切りにする

4
2.ロマネスコは小房に分ける

5
3.深めの鍋でバターを加熱し、タマネギを少し色づくまで炒める

6
4.ロマネスコを加え、軽く炒める

7
5.水と固形コンソメを加え、塩コショウで下味をつけて弱火で30分程煮込む

8
6.ロマネスコが柔らかくなったら粗熱をとり、ミキサーにかける

9
7.ピューレ状になったロマネスコを漉す

10
8.再び鍋に戻し、バターと生クリームを加え、混ぜながら温めなおす

11


■食材提供

12
提供:森塚信介さん
食材:ロマネスコ
住所:吉田郡永平寺町松岡下合丹

次回の「とれたて つくりたて」は、2月16日更新。
「ブッラータ」を使った料理に挑戦します。

2019年1月16日 (水)

小松菜の茶碗蒸し 中華あんかけ

1月16日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、小嶋正雄さんが「小松菜」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「小松菜の茶碗蒸し 中華あんかけ」です。

2
中国では茶碗蒸しがメイン料理もあるそうで、大きい器に盛ってもらいました!
小松菜と茶碗蒸しの組み合わせに甘いあんがかかることによって最高に美味しく仕上がりました。


■材料(2人分)

3
小松菜 300g
卵 3個
塩 小さじ1
薄口醤油 小さじ1
中華だし 小さじ1
水 450cc
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
スープ 120cc
水溶き片栗粉 少量
海老、椎茸、麩など 適量


■つくり方

1.水(450cc)に中華だし(小さじ1)を入れて火にかける

4
2.沸騰したら粗熱を取る

5
3.水洗いした小松菜はサッと火にかける

6
4.小松菜を取り出して氷水で冷やす

7
5.卵、粗熱を取った出汁、塩、薄口醤油を入れて混ぜる

8
6.一度漉し器や茶漉しなどで漉す

9
7.小松菜をよく絞り一口大に切り、茶碗に詰めて卵液を流す

10
8.蒸し器に入れて蓋をし、6~7分蒸す

11
9.水(120cc)と中華だし(小さじ1)砂糖、醤油、オイスターソースを入れて味を調える

12
10.水溶き片栗粉でとろみをつける

13
11.蒸しあがった茶碗蒸しにあんをかけてお好みの具材をのせる

14





■食材提供

15
提供:小嶋正雄さん
食材:小松菜
住所:坂井市春江町

次回の「とれたて つくりたて」は、2月1日更新。
「ロマネスコ」を使った料理に挑戦します。

2019年1月 1日 (火)

きゃろふくと牛肉の中華風きんぴら

1月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、清水江梨華さんが「きゃろふく」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「きゃろふくと牛肉の中華風きんぴら」です。

2
きんぴらを中華にするとこうなります!
ついついご飯が欲しくなるピリ辛レシピです。


■材料(2人分)

3
牛もも肉 300g
きゃろふく 1本
セロリ 100g
生姜 少量
白ネギ 少量
豆板醤 大さじ1
甜麺醤 大さじ3
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
酢 小さじ1


■つくり方

1.きゃろふくは皮を剥き3cmの千切りにする

4
2.セロリも皮を剥き3cmの千切りにする

5
3.牛肉も他の野菜と同じく3cmの千切りにする

6
4.鍋に油を引き、牛肉を炒める

7
5.豆板醤、甜麺醤を入れてさらに炒める

8
6.きゃろふく、セロリを入れて炒める

9
7.醤油と酒を入れる

10
8.みじん切りにしたネギと生姜を加えて炒めれば完成

11


■食材提供

12
提供:清水江梨華さん
食材:きゃろふく
住所:福井市佐野町

次回の「とれたて つくりたて」は、1月16日更新。
「小松菜」を使った料理に挑戦します。