« 福地鶏のとろーり天津飯 | メイン | はちみつとカマンベールチーズのスキレットピザ »

2018年10月 3日 (水)

銀杏とキノコのバター醤油炒め

10月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、越前銀杏生産組合コーワ株式会社が「銀杏」を提供してくださいました。

講師は、天谷調理製菓専門学校の天谷豪志先生です。

1

先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「銀杏とキノコのバター醤油炒め」です。

2
銀杏にバター醤油との組み合わせは最高です。
最後にバターを乗せるのがポイントだそうですよ!


■材料(4人分)

3
銀杏 20個
エリンギ 150g
まいたけ 50g
にんにく(チューブ) 少々
塩 適量
醤油 小さじ2
酒 大さじ1
バター 20g
サラダ油 適量


■つくり方

1.銀杏の殻を割り、中身を取り出す

4
2.約5分水につけたら薄皮を剥く

5
3.エリンギとまいたけは手で食べやすい大きさに裂く

6
4.サラダ油をひき、銀杏と塩を加え、色が変わるまで強火で炒める

7
5.エリンギとまいたけ、にんにくを加え、しんなりするまで炒める

8
6.弱火にし、酒と醤油、バターを加え、バターが溶けるまで炒める

9
7.手早く混ぜる

10

  


■食材提供

11
提供:越前銀杏生産組合コーワ株式会社
食材:銀杏
住所:吉田郡永平寺町松岡室25-2-1
電話:0776-61-3388

次回の「とれたて つくりたて」は、10月16日更新。
「はちみつ」を使った料理に挑戦します。