« 厚揚げナゲット | メイン | 豚肉と白ネギの中華みそ炒め レタス巻き »

2019年11月 1日 (金)

清水地区のお米「匠」を使って中華粥〜揚げパン添え〜

11月1日から放送の「とれたて つくりたて」。
今回は、JA越前丹生 丹生膳野菜直売所の食材を使用します。

講師は、天谷調理製菓専門学校の竹内義優先生です。

1_2
先生の紹介してくれたレシピはこちら。
「清水地区のお米「匠」を使って中華粥〜揚げパン添え〜」です。

2_2
寒い時期にもぴったりの中華粥をアレンジして作ってみてください!
今回はピリ辛な味に仕上がっています。


■材料(4人分)

3_2
米(匠) 100g
干し貝柱 10g
青のり(乾燥) 少々
白ネギ 1/4
生姜 少量
水 1ℓ
中華だし 少々
水菜 少量
塩 2g
揚げパン(お好み) 4g

(ネギの下味)
醤油 少量
豆板醤 少量
中華だし 少量
ごま油 少量



■つくり方

1.米を洗い、約30分水に浸した後、土鍋にごま油を入れ炒める

4_2
2.干し貝柱、水を加えて約20分煮込む

5_2
3.中華だしと塩を入れて味を調える

6
4.千切りにした白ネギと生姜に豆板醤、醤油、ごま油を入れてよく混ぜる

7
5.煮上がった中華粥に青のり、下味をつけた白ネギと生姜、水菜をのせる

8


■食材提供

9

食材:JA越前丹生 丹生膳野菜直売所
住所:福井市風巻27-26-10-2
電話:0776-98-3577

次回の「とれたて つくりたて」は、11月16日更新。
JA越前丹生 丹生膳野菜直売所の食材を使った料理に挑戦します。